F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
Spain
コース

サーキット・デ・ヘレス

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
56 articles
フィルターをクリアにする
サーキット・デ・ヘレス
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ペドロサ、三つ巴クラッシュの裁定に苦言「もう少し敬意ある対応を」

ペドロサは、スペインGPでのクラッシュに関する裁定に苦言を呈し、スチュワードはもう少し敬意ある対応をとるべきだと語った。

ドヴィツィオーゾ「クラッシュがなくても、勝てなかったと思う」

ドヴィツィオーゾは、クラッシュに巻き込まれず完走していたとしても、ロレンソに抑えられたことで勝機を逃していたはずと考えている。

中上、3戦連続入賞果たす「チームスタッフ全員に支えてもらえた」

スペインGPを今季最高成績の12位で終えた中上だが、まだ改善の余地があり、決して満足していないという。

クラッチロー、ワークス勢と同じスイングアームを使えず不利に?

クラッチローは、HRCと契約を交わしているライダーであるにもかかわらず、マルケスらと同じパーツを使用できなかったという。

ロッシ、電子制御の改善望む「早くしないとシーズンが終わってしまう」

ロッシは、ヤマハが電子制御の問題を早急に解決することができなければ、もう1シーズン苦しむことになってしまうと語った。

ドヴィツィオーゾ「クラッシュの責任はロレンソとペドロサにある」

ドヴィツィオーゾは、決勝レース中のクラッシュの責任はロレンソとペドロサにあると主張している。

マルケス、連勝飾るも苦戦認める「バイクには何かが足りなかった」

マルク・マルケスは、スペインGPは事前の予想通りに苦戦し、バイクには何かが足りなかったと述べた。

2番手争いの”三つ巴クラッシュ”、ロレンソとペドロサは意見分かれる

スペインGPの決勝レース中に起きたクラッシュの責任問題について、ロレンソとペドロサの間では意見が分かれている。

スペイン決勝:マルケスが2連勝! 2〜4位争いで三つ巴クラッシュ

MotoGP第4戦スペインGPの決勝が行われ、マルク・マルケスが優勝。ドヴィツィオーゾ、ロレンソ、ペドロサは三つ巴のクラッシュを喫した。

Moto2スペイン決勝:バルダッサーリ盤石の優勝。長島13位で今季初入賞

MotoGPスペインGPのMoto2クラス決勝が行われ、ロレンソ・バルダッサーリが今季初優勝を果たした。長島哲太も今季初入賞を決めた。

Moto3スペイン決勝:エッテル初優勝、鳥羽表彰台を争うも9位、鈴木6位

Moto3のへレス戦決勝が行われ、フィリップ・エッテルが優勝。鳥羽海渡が終盤表彰台を争ったが、9位フィニッシュとなった。

マルケス、FP4での転倒に戸惑う「アタック中ではなかったのに……」

FP4で転倒を喫したレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、その原因がわからず、またこの転倒から”学べたこと”もなかったという。

クラッチロー、これまでのハードワークに見合うホンダの”報酬”に期待

クラッチローは、近い将来ホンダから”ハードワークに対する十分な報い”を受けることができると考えている。

スペイン予選:クラッチローが2季ぶりのPP獲得。中上14番手

第4戦スペインGPの予選が行われ、カル・クラッチローが2シーズンぶりにポールポジションを獲得した。

15番手発進の中上貴晶「思い通りの走行が出来なかったので解決方法を探す」

初日を15番手で終えた中上貴晶は、タイヤを変えたことでフィーリングが変わってしまったといい、解決策を探っていくと語った。【LCR Honda IDEMITSUプレスリリース】

MotoGPスペインFP2:マルケス、クラッシュ! クラッチローが首位

MotoGPスペインGPのフリー走行2回目が行われ、カル・クラッチローが首位。マルク・マルケスはクラッシュを喫した。

MotoGPスペインFP1:ドヴィツィオーゾ、マルケスを0.007秒退け首位

MotoGPスペインGPのフリー走行1回目(FP1)が行われ、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾがトップタイムを記録した。

F2へレス:レース2はマルケロフ優勝。ポールから奮闘のパロウは8位

F2第10戦へレスのレース2は、ロシアン・タイムのアルテム・マルケロフが優勝を決めた。

GP3へレス レース2:ロランディが初優勝。ラッセル王者獲得、福住6位

GP3へレスのレース2は、ポールポジションからスタートしたアレッシオ・ロランディが初優勝。ジョージ・ラッセルがタイトルを決めた。

第10戦へレスレース1:ルクレールがポール・トゥ・ウィンでF2王者獲得

FIA F2選手権の第10ラウンド、へレスのレース1はシャルル・ルクレール(プレマ・レーシング)が優勝。3レースを残しタイトルを確定させた。

GP3へレス:レース1は福住仁嶺が見事なポール・トゥ・ウィンを達成!

GP3第7ラウンドのへレス、レース1はポールポジションからスタートした福住仁嶺(ARTグランプリ)が完璧なレースで優勝を飾った。

F2へレス予選:ルクレール、今季8度目のポール獲得。松下信治は7番手

第10ラウンドの予選がへレス・サーキットで行われ、シャルル・ルクレール(プレマ・レーシング)が圧倒。今季8度目のポールポジションを獲得した。

GP3へレス予選:ARTの福住仁嶺が2戦連続のポールポジション獲得

へレス・サーキットでGP3第7ラウンドの予選が行われ、福住仁嶺(ARTグランプリ)がポールポジションを獲得した。

今季の全日本F3に参戦していたアレックス・パロウ、F2デビュー決定

全日本F3選手権とフォーミュラ・ルノーV8 3.5で優勝を経験したアレックス・パロウは、今季のFIA F2選手権残り2ラウンドにカンポスから出場する。