F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
France
コース

Circuit de la Sarthe

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
141 articles
フィルターをクリアにする
Circuit de la Sarthe
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ロッテラー、WEC運営に苦言「トヨタのル・マン圧勝で目を覚ますべき」

アンドレ・ロッテラーは、トヨタのル・マン圧勝でWECの主催者は目を覚まし、プライベーターとの差を縮める必要があると主張している。

コラム:長く待ち続けること〜トヨタのル・マン優勝への想い

トヨタがついにル・マン24時間レースを勝った。しかし、喜びが爆発することはなかった……なぜだろうか?

LMP2クラス優勝のG-ドライブ、違法給油機使用で結果からレース除外へ

ル・マン24時間のLMP2クラス優勝を果たした26号車G-ドライブは、給油機の違反が発覚し、レース結果から除外されることになった。

バトン、初ル・マンはトラブルに泣かされるも「それほど悪くなかった」

トラブルによりル・マンをリタイアで終えたバトンだが、初挑戦としてはそれほど悪くはなかったと語った。

トヨタTDのパスカル・バセロン「技術的な問題は何もなかった」

2018ル・マン24時間レース。TOYOTA GAZOO Racingのテクニカルディレクターであるパスカル・バセロンは、レース中マシンに大きな問題はなかったと語った。

チーム一丸。トヨタワンツーにTMG村田社長「君が代を流せて良かった」

ル・マン24時間レースをワンツーフィニッシュで制したトヨタ。TMGの村田久武社長がレースを振り返り、悲願達成の心境を語った。

アロンソ「インディ500のように、ル・マンでも優勝を逃すかと恐れた」

アロンソは、昨年出場したインディ500のように、レース終盤にル・マンで優勝を逃すことを恐れていたと明かした。

7号車の小林可夢偉「1-2フィニッシュの一翼を担え満足」

2018ル・マン24時間レース。総合2位となった7号車トヨタの小林可夢偉は、8号車とともにワンツー・フィニッシュを飾れたことに満足していると語った。

パブリックビューイング大盛況! チェッカー後に勝利の美酒を振る舞う

東京・お台場にあるMEGAWEBで、ル・マン24時間レースのパブリックビューイングでは、トヨタ初優勝という歓喜の瞬間を迎え大盛況となった。

ル・マン9回制覇のクリステンセン、トヨタ初優勝に賛辞

ル・マン24時間を9回制したトム・クリステンセンが、ル・マン初制覇を成し遂げたトヨタに賛辞を送った。

ル・マン優勝、8号車トヨタの3人がコメント。アロンソ「最高の結果」

悲願のル・マン24時間レース制覇を成し遂げたトヨタ8号車の3人のドライバーが、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

トヨタ8号車の中嶋一貴、悲願のル・マン制覇。”遂に勝てた”と安堵

トヨタの悲願となるル・マン24時間レース制覇を達成した8号車の中嶋一貴は、”ついに勝てた”と安堵の表情を見せた。

大願成就! 8号車トヨタ、前年の周回数を大幅に上回りル・マン初優勝

2018ル・マン24時間レースは8号車トヨタが優勝、残り4時間になってもアクシデントが続出し、最後まで気の抜けないレース展開となった。

ル・マン決勝速報:トヨタ、ついに勝った! 中嶋一貴が首位ゴール

2018年ル・マン24時間レースがゴールを迎え、トヨタが悲願のル・マン24時間初優勝を飾った。

小林可夢偉ヒヤリ。燃料不足スローダウンも、万全の準備で事なきを得る

ル・マン24時間残り1時間半というところで、小林可夢偉の7号車TS050 HYBRIDがスローダウンも、無事レース復帰を果たした。

トヨタ、念願の初優勝へ残り2時間、中嶋一貴&小林可夢偉がアンカー

2018ル・マン24時間レース決勝。残り2時間を迎え、トップの8号車トヨタに中嶋一貴がアンカーとして乗車。悲願のトップチェッカーを目指す。

ル・マン20時間経過:トヨタ8号車が2度目のペナルティも首位堅持

ル・マン20時間レースはスタートから20時間が経過し、トヨタが1-2体制のままレースを続けている。

アロンソ、首位猛追の快走「仕事の一部を完遂。ゾーンに入っていた」

ル・マン24時間レース中盤、夜間にトヨタ8号車に乗り込み、首位を走るトヨタ7号車を猛追したアロンソは、”仕事の一部”が終わったと語った。

ル・マン16時間経過:8号車トヨタが首位復帰。7号車は35秒の遅れ

2018年のル・マン24時間レースも、スタートから16時間が経過。ペナルティで遅れていた8号車トヨタが追い上げ、首位に返り咲いた。

ル・マン12時間経過:トヨタ8号車にペナルティ、7号車のリード拡大

ル・マン24時間レースもスタートから12時間が経過し、トヨタは2台が順調に走行。7号車が1分20秒ほどリードしている。

お台場で過去最大規模の”ル・マン24時間”パブリックビューイング開催

今年も東京・お台場にあるMEGA WEBでル・マン24時間レースのパブリックビューイングイベントを開催。過去最大級の規模での開催となっている。

ル・マン8時間経過:7号車トヨタ首位、17号車SMPがストップ

2018年のル・マン24時間レースは開始から8時間を迎え、引き続きトヨタ勢の2台がレースをリードする展開となっている。

ル・マン4時間経過:トヨタ勢2台が首位争い。後続に大差つける

今年のル・マン24時間レースもスタートから4時間が経過。トヨタ勢2台が順調に後続を引き離している。