Japan
コース

富士スピードウェイ

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
32 articles
フィルターをクリアにする
富士スピードウェイ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

富士スピードウェイの最新ニュース

グリッド
リスト

ボロボロになっても走り続けた59号車WRX STI、井口卓人「ベストメカニック賞をあげたい」

#59 DAMD MOTUL ED WRX STIの井口卓人は、度重なるアクシデントからマシンを復活させたチームを讃えた。

富士得意のARTA BMW、大差で完勝。高木真一はGT300最多勝記録を更新

スーパーGT第2戦富士、GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3(高木真一/ショーン・ウォーキンショー)がポール・トゥ・ウィンを果たした。

スーパーGT第2戦富士決勝速報:23号車NISMO GT-R逆転で今季初優勝

2018スーパーGT第2戦富士の決勝が行われ、GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-R、GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3が優勝した。

霧が晴れた富士、30分の公式練習は23号車MOTUL AUTECH GT-Rトップ

スーパーGT第2戦富士の公式練習が行われ、#23 MOTUL AUTECH GT-Rがトップタイムをマークした。

WAKO’S LC500脇阪監督「山田エンジニアがいなくても前向きに戦う」

チームルマンの山田健二エンジニアの訃報から約1週間。スーパーGT第2戦を前にし、同チームの脇阪寿一監督が、今の心境を語った。

WEC富士前半:8号車トヨタ、ピット戦略が功を奏し首位へ。2号車ポルシェは4番手

WEC富士決勝がスタートから3時間経過時点で、8号車トヨタTS050HYBRIDが首位につけた。

【スーパーGT】大嶋和也「燃料リストリクターのせいで直線が辛かった」

6号車WAKO`Sの大嶋和也は、燃料リストリクターの制限のせいで、直線では他者相手に苦労したと語った。【LEXUS TEAM LEMANS WAKO`S プレスリリース】

【スーパーGT】第5戦予選GT300:55号車ARTA、圧巻ラップでPP獲得

第5戦富士の予選、GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3の高木真一が圧巻のラップでポールポジションを獲得した。

【KYOJO-CUP】大会会長の三原じゅん子参議院議員が選手たちを激励

5月14日に行われた女性ドライバーのみのレース「KYOJO-CUP」の開幕戦に大会会長を務める自民党の三原じゅん子議員が来場し、選手たちを激励した。

【KYOJO-CUP開幕】女性同士の本気バトル。想像以上の激戦!

女性だけで争われる最新モータースポーツ”KYOJO-CUP”が富士スピードウェイで開幕。想像以上の激戦に、サーキットは興奮に包まれた。

【スーパーGT】富士決勝GT300:51号車戦略バッチリ、大逆転優勝!

スーパーGT第2戦富士500km決勝レースが行われ、#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3(中山雄一/坪井翔)が大逆転で優勝を飾った。

【スーパーGT】第2戦富士GT300予選:ミクAMG、驚異の走りでPP獲得!

スーパーGT第2戦富士500kmレースの予選が行われ、#4 グッドスマイル 初音ミク AMG(谷口信輝/片岡龍也)がポールポジションを獲得した。

【スーパーGT】富士FP:#38 レクサスがトップ。#46 GT-Rが3番手

スーパーGT第2戦富士500kmレースのフリー走行が行われ、#38 ZENT CERUMO LC500がトップタイムをマークした。

【スーパーGT】苦戦のGT-R、”逆襲”を誓う。熱いファンの応援が後押し

スーパーGT開幕戦で下位に沈んだGT-R勢。日産総監督の田中利和氏は、日産ファンの熱い応援の後押しを受け、逆襲を誓った。

【フォトギャラリー】40年の時を超え、当時のF1マシンが富士を疾走

3月12日、富士スピードウェイの開業50周年記念イベント「FUJI Wonderland FES!」が開催され、1976&77年のマシンが富士を疾走した。

【FSW50周年】長谷見&星野76年F1を語る「雨が続いていたら勝てた」

3月12日(日)、1976年に富士で開催された日本初のF1にスポット参戦した長谷見昌弘と星野一義が、当時を振り返るトークショーを行った。

WEC富士決勝:トヨタ歓喜の優勝。2014年以来の勝利をホームの富士で達成

WEC第7戦富士決勝レースで、可夢偉/サラザン/コンウェイ組の6号車トヨタが優勝を果たした。

WEC富士結果速報:トヨタ6号車が1.4秒差でアウディ8号車を抑え、今季初優勝

WEC第7戦富士の決勝レースが行われ、6号車トヨタTS050ハイブリッドが優勝を果たした。

WEC富士予選:8号車アウディがポールを獲得。トヨタは3、4番グリッドからスタート

WEC富士予選LMP1クラスは、ディ・グラッシとデュバルの8号車アウディがポールポジションを獲得した。

WEC富士予選LM-GTEクラス:ProクラスはフォードGTがPP獲得。Amクラスは98号車アストン・マーチンが首位

WEC富士予選LMGTE Proクラスは、66号車フォードGTがポールポジションを獲得した。

WEC富士フリー走行3回目:トヨタがトップタイム! LMP1は三つ巴の混戦

WEC富士フリー走行3回目のトップタイムは、5号車トヨタをドライブするアンソニー・デビッドソンが記録した。

WEC富士フリー走行2回目:ポルシェが0.8秒差でアウディを下す。トヨタは苦戦。

WEC富士フリー走行2回目のトップタイムは、1号車ポルシェをドライブするマーク・ウェバーが記録した。

WEC富士フリー走行1回目:アウディ7号車が首位。サラザンが駆るトヨタ6号車は0.5秒差で2位

WEC富士フリー走行1回目のトップタイムは7号車アウディのブノワ・トレルイエがマークした。

スーパーGT第5戦富士決勝:不運を払拭。12号車インパルが今季初優勝

スーパーGT第5戦富士決勝レースが行われ、GT500クラスは#12 カルソニック IMPUL GT-Rが優勝を果たした。

スーパーGT第5戦富士決勝(GT300):55号車ARTAが僅か0.1秒差で21号車を抑え優勝

スーパーGT第5戦富士決勝レースが行われ、GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3が優勝を果たした。

スーパーGT第5戦フリー走行:GT500は46号車が首位。GT300は55号車は首位もトラブル発生

GT500は46号車が首位。GT300は55号車が首位に立ったが、エンジンにトラブルが発生した。

スーパーGT第5戦富士予選(GT300):55号車M6 GT3が全セッション首位。初優勝へ!

スーパーGT第5戦富士の予選が行われ、GT300クラスのポールポジションは、#55 ARTA BMW M6 GT3が獲得した。

スーパーGT第5戦富士公式練習:GT500はGT-Rがワンツー。GT300はM6 GT3が首位発進

スーパーGT第5戦の公式練習が行われ、GT500クラスは#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが、GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3がそれぞれトップタイムを記録した。

得意の富士を制したGT-Rと垣間見えたM6の潜在能力:スーパーGT富士GT300レースレポート

富士スピードウェイで行われた、スーパーGT第2戦。GT300クラスを制したのは、#3 B-MAX NDDP GT-Rで、予選5番手からの逆転優勝だった。

スーパーGT第2戦富士 決勝日フリー走行結果

スーパーGT第2戦富士のフリー走行が行われ、GT500クラスでは#1 MOTUL AUTECH GT-Rが、GT300クラスでは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムを記録した。

GT-Rが圧巻の速さ。ZENTが3位に入り、GT-Rの1-3独占を阻止:スーパーGT富士予選結果

スーパーGT第2戦富士の予選セッションが行われた。GT500クラスのポールポジションを獲得したのは、#12 カルソニック IMPUL GT-R、2位にも#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが入り、フロントロウを独占した。3位には#38 ZENT CERUMO RC Fが飛び込み、#1 MOTUL AUTECH GT-Rから3位を奪い、GT-R勢の1-3独占を阻止した。GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3がPP獲得。

スーパーGT富士開幕:公式練習トップはカルソニック

スーパーGT第2戦富士ラウンドの公式練習が行われ、#12 カルソニック IMPUL GT-Rがトップタイムをマークした。また、GT300クラスでは、開幕戦でも速さを見せた#51 JMS LMcorsa 488 GT3がトップタイムを記録している。