Bahrain
コース

バーレーン・インターナショナル・サーキット

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
16 articles
フィルターをクリアにする
バーレーン・インターナショナル・サーキット
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

バーレーン・インターナショナル・サーキットの最新ニュース

グリッド
リスト

ピットストップ時の事故で負傷したフェラーリのクルー、手術成功

F1バーレーンGPで起こったフェラーリのピット作業中のミスにより負傷したフェラーリのピットクルーは手術を受け、無事に成功した。

複数の映像・データを同時視聴「F1 ZONE」がDAZNで配信開始

スポーツ・チャンネル「DAZN」では、4つの映像・データを1画面で楽しめる新コンテンツ「F1 ZONE」の開始を正式リリースした。

【F1】合同テスト2日目:マクラーレン、81周走破で最良の日を過ごす

マクラーレンのストフェル・バンドーンは81周を走破し、午後のセッションでトップから0.8秒落ちの1分32秒108をマークした。

【F1】合同テスト2日目午前:マクラーレン、トラブル無しで49周走破

バーレーン合同テスト2日目午前のセッションが終わり、マクラーレン・ホンダはトラブルフリーで49周を走破した。

【F1】バーレーンGP決勝:ベッテル完勝。ハミルトン追い上げ実らず

F1第3戦バーレーンGPの決勝が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが完璧な走りで優勝、今季2勝目を挙げた。

【F2】バーレーン レース1:マルケロフ優勝。松下レース2のPP獲得

7番手スタートのマルケロフが完璧なタイヤマネジメントで勝利を奪取。松下信治は8位に入り、レース2のポールポジションを獲得した。

【F2】バーレーン予選:昇格初戦のルクレールPP、松下信治6位

新生FIA F2開幕戦の予選が行われ、シャルル・ルクレールがポールポジション。松下信治が6番グリッドを獲得した。

【F2】フリー走行:ローランドがトップタイム、松下信治は9番手

F2のフリー走行が行われ、ルノーの開発ドライバーであるオリバー・ローランドがトップタイムをマークした。

【WECバーレーン】決勝:結果速報。アウディが1−2フィニッシュ、有終の美を飾る

WECバーレーンでは、今季をもって撤退するアウディが勝利を飾った。

【WECバーレーン】予選:トヨタ2台ともトラックリミット違反、タイム抹消される

WECバーレーン 予選では、アウディ8号車がトップアベレージタイムを記録した。

【WECバーレーン】予選:結果速報。8号車アウディがPPを獲得

WECバーレーン 予選では、8号車アウディがトップアベレージタイムを記録しポールポジションを獲得した。

【WECバーレーン】FP3:6号車トヨタ「順調にプログラムを進められている」

WECバーレーン FP3では、1号車ポルシェがトップタイムを記録した。

【WECバーレーン】FP3:タイム速報。1号車ポルシェがトップタイム

WECバーレーンFP3は、1号車ポルシェのティモ・ベルンハルトがトップタイムを記録した。

【WECバーレーン】2回のFPのトップタイムは唯一40秒の壁を破った2号車ポルシェ

バーレーンラウンドのフリー走行1回目と2回目のトップタイムは2号車ポルシェのニール・ジャニが記録した。

ホンダ「バトンはエンジンの異音を報告していた」

ホンダは、ジェンソン・バトンが土曜日に聞いたというエンジンノイズが、バーレーンGPのリタイア原因に関係しているかどうか、調査をしている。

メルセデス、苦手なスタートの解決策を模索

メルセデスは、今季のチャンピオンシップを獲得する上で問題となっているクラッチのハードウエアを交換するために、親会社であるダイムラーとの協力体制を築いている。