【鈴鹿8耐】グランドスタンドのメーカー・チーム応援席の詳細が決定

7月27日(木)〜30日(日)に行われる、鈴鹿8時間耐久ロードレースの、グランドスタンドに設けられるメーカー・チーム応援席の詳細が決定した。

  鈴鹿サーキットで7月27日(木)~30日(日)に行われる、「2016-2017 FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」の、グランドスタンドV2席及び、V1席に設けられるメーカー・チーム応援席についての詳細が決定した。

 例年、大きな盛り上がりを見せている鈴鹿8時間耐久ロードレース。今年はFIM世界耐久選手権の最終戦として開催される上、第40回目を迎えるという記念大会でもある。

 土曜日から日曜日にかけてぶっ通しで行われる音楽イベント”8フェス”など、今年は新たな取り組みも多く行われるようだ。

Atmosphere at the sunset
綺麗に色分けされたグランドスタンド

Photo by: Honda

 もちろん、例年通りグランドスタンドではお気に入りのメーカーやチームを応援できるメーカー・チーム応援席が設けられる。各応援席には特典として応援グッズがつく他、V2席には決勝レース中、コカ・コーラ社製品飲み放題という特典も付いている。

 ホンダ、カワサキ、ヤマハ、スズキという4メーカーの他、世界耐久選手権に参戦しているEVA RT Webike TRICK STARの応援席が設定されている。また、9年ぶりに鈴鹿8耐に帰ってくるMORIWAKI MOTUL RACINGの応援席も設置予定であり、こちらはチームが鈴鹿8耐出場権を正式に獲得次第の発表となるようだ。

 メーカー応援席は、観戦券+V2指定席で大人14,000円、観戦券+V1指定席で大人10,900円。子ども料金や販売窓口など各メーカー・チームにより異なるため、詳しくは公式サイトをチェックしてほしい。

 なお、チケットは5月14日(日)11:00から、鈴鹿サーキットのオンラインショッピングサイトや各メー カー・チームの販売店などで発売される。

”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース公式サイト

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

【関連ニュース】

【鈴鹿8耐】復活するモリワキがピレリタイヤを選んだ理由

【鈴鹿8耐】40回目の記念大会を迎える鈴鹿8耐。新しい取り組み続々

【鈴鹿8耐】中上貴晶の参戦が決定「最高の形で鈴鹿に乗り込みたい」

【FIM耐久】ブリヂストン、鈴鹿8耐等に参戦する2チームにタイヤ供給

【鈴鹿8耐】エスパルガロとヘイデン、ふたりの世界トップライダーが挑んだ鈴鹿8耐

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIM Endurance
記事タイプ 速報ニュース