【鈴鹿8耐】第40回記念ヘルメット発売。Araiとのコラボで8個限定生産

鈴鹿サーキットで7月27日(木)〜30日(日)に行われる鈴鹿8時間耐久ロードレース。今回は第40回を迎え、記念ヘルメットの限定発売が決定した。

 鈴鹿サーキットで、7月27日(木)~30日(日)に行われる「2016-2017 FIM世界耐久選手権 最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」。その開催を記念した特別なデザインのヘルメットが限定発売されることが決定した。

 1978年の鈴鹿8耐第1回大会以来、それぞれの時代を代表するトップライダーたちの出場とともに、マシンやコース、そしてライダーの安全を守りつづけるヘルメットも大きく進化を遂げてきた。この特別ヘルメットは第40回目の大会を記念し、鈴鹿サーキットのオフィシャルパートナーとして数多くのライダーの勝利を長年見守り続けてきた”Arai”(株式会社 アライヘルメット)とのコラボで実現。

 AraiのRX-7Xに特別なデザインが施されたこのヘルメットは、7月28日(金)からサーキット内で販売。8個限定で追加生産の予定はないという。興味がある方は要チェックだ。

【商品概要】

商品名:RX-7X 鈴鹿8耐40th記念デザインヘルメット
販売価格:80,000円(税別) 生産数 8個限定 ※追加生産の予定はなし
販売場所:鈴鹿サーキット内 RACING ZONE(レーシングゾーン)
販売開始:7月28日(金)〜
※発売前の予約や取り置きは不可
※購入はお一人様1個限り
デザイン・製造 株式会社アライヘルメット(本社:埼玉県さいたま市)
企画・販売 株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット

詳しくは鈴鹿サーキットの8時間耐久レースの特設ページ(http://www.suzukacircuit.jp/8tai/)を参照していただきたい。

【関連ニュース】

【鈴鹿8耐】「青の真価。」3連覇を目指すヤマハが参戦体制を発表

【鈴鹿8耐】グランドスタンドのメーカー・チーム応援席の詳細が決定

【鈴鹿8耐】復活するモリワキがピレリタイヤを選んだ理由

【鈴鹿8耐】中上貴晶の参戦が決定「最高の形で鈴鹿に乗り込みたい」

【鈴鹿8耐】40回目の記念大会を迎える鈴鹿8耐。新しい取り組み続々

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIM Endurance
イベント名 鈴鹿8時間耐久ロードレース
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース