台風12号、28日夜に鈴鹿最接近か「スケジュール変更は公式HPなどでお知らせする」

シェア
コメント
台風12号、28日夜に鈴鹿最接近か「スケジュール変更は公式HPなどでお知らせする」
執筆: 吉田知弘
2018/07/27 14:14

台風12号の影響が心配される2018鈴鹿8耐。鈴鹿サーキットは現時点でのレーススケジュールは予定通り進行するとしながらも変更があった場合は公式ホームページで告知するとした。

 鈴鹿サーキットで開催中の2018“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースだが、台風12号の接近によりレーススケジュールの変更が心配されている。

 27日(金)夜の時点でサーキット側は、28日(土)のレーススケジュールは予定通り進めるとしながらも、何かしら変更がある場合はすぐに公式ホームページで、その旨を告知するとした。

 この日は、午前中こそどんよりとした曇り空となったが、午後になって青空が広がり、最終的に気温30度を超える真夏のコンディションとなった。

 しかし、晴天に恵まれるのも一旦今日までの模様。28日(土)には、台風12号が鈴鹿サーキットに接近、通過するという予報が出ている。

 27日(金)21時50分に気象庁が発表した情報によると、台風12号は父島の東北東約270kmに位置し、北北東に向かって時速35kmで進行中。しかし、明日の朝にかけて進路を西にとり、28日(土)の夕方ごろには鈴鹿サーキット周辺は暴風圏に入る可能性が出てきている。

 すでに28日(土)に行われるGPスクエアでのイベントや各ブースの出展をはじめ、「BASE8耐」や前夜祭で開催予定だった「バイクであいたいパレード」の中止が決定。さらに併催の音楽フェス“8Fes”のスケジュールも変更された。

 ただ、鈴鹿サーキット広報によると27日(金)夜の時点で、レーススケジュールに関しては予定通り進行するとのこと。ただ、何かしらの変更がある可能性もあり、その際は鈴鹿サーキットの公式ホームページや公式Twitter、Facebookなどで変更情報をいち早く告知することを明らかにした。

 28日(土)は9時00分から鈴鹿4耐の決勝レースが行われ、鈴鹿8耐のトップ10トライアルが15時30分から予定されている。

次の FIM Endurance ニュース
ジョナサン・レイが2分05秒台! Kawasaki Team GREEN予選総合トップ

前の記事

ジョナサン・レイが2分05秒台! Kawasaki Team GREEN予選総合トップ

次の記事

台風12号接近に備え、トップ10トライアル、前夜祭などの予定が変更

台風12号接近に備え、トップ10トライアル、前夜祭などの予定が変更
Load comments

この記事について

シリーズ FIM Endurance
イベント 鈴鹿8時間耐久ロードレース
執筆者 吉田知弘
記事タイプ 速報ニュース