台風12号接近に備え、トップ10トライアル、前夜祭などの予定が変更

シェア
コメント
台風12号接近に備え、トップ10トライアル、前夜祭などの予定が変更
執筆: 吉田知弘
2018/07/28 8:25

2018鈴鹿8耐は台風12号接近に伴い、急きょトップ10トライアルの方式を変更。前夜祭なども前倒しで行われる。

 台風12号の影響でイベントスケジュールの変更などが続く2018“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース。今夜の接近に備え、28日(土)午後からのトップ10トライアルが計時予選に変更。前夜祭も前倒しで開催されることになった。

 最新の天気予報によると、今夜遅くから明日朝にかけて鈴鹿サーキット周辺を通過すると思われている台風12号。28日(土)の夕方から夜にかけて風が強くなるなど影響が出るのではないかと見込まれている。

 台風接近に伴う降雨などコンディション変化の可能性もあることから、1台ずつがアタックするトップ10トライアルは計時予選に変更となった。

 出走できるのは昨日の予選トップ10に入ったチームのみで、40分間の中で記録したベストタイム順で決勝のグリッド(上位10台分)が決定する。

 また、台風12号接近に伴い8耐前夜祭や翌朝のスケジュール変更も決定。詳細は以下の通りと鈴鹿サーキットから発表されている。

【7月28日(土)12時00分時点、変更スケジュール】

7月28日(土) TOP10トライアル

【当初】15:30〜 TOP10トライアル
【変更】15:30〜 計時予選(40分間) ※10チーム同時出走

7月28日(土) 鈴鹿8耐前夜祭
【当初】開始時間 19:00〜→【変更】開始時間 17:00〜
※会場:グランドスタンド前 ※ライダートークショーおよびナイトピットウォークを予定。

7月29日(日) ゲートオープン
【当初】6:30〜 ゲートオープン→【変更】7:30〜 メインゲートオープン
※その他ゲートは7:40〜。

7月29日(日) 7:00〜8:00 ピットウォーク→【変更】中止
※9:30〜のピットウォークは予定通り実施。

※GPスクエアにおけるイベンや各種出展ブース、交通教育センターにおける 『BASE8耐』に関する営業については準備が整い次第、開始。 ※天候の状況により内容に変更が発生する場合あり。

次の FIM Endurance ニュース
台風12号、28日夜に鈴鹿最接近か「スケジュール変更は公式HPなどでお知らせする」

前の記事

台風12号、28日夜に鈴鹿最接近か「スケジュール変更は公式HPなどでお知らせする」

次の記事

トップ10予選:Kawasaki Team GREENが23年ぶりにポールポジション獲得!

トップ10予選:Kawasaki Team GREENが23年ぶりにポールポジション獲得!
Load comments

この記事について

シリーズ FIM Endurance
イベント 鈴鹿8時間耐久ロードレース
執筆者 吉田知弘
記事タイプ 速報ニュース