F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days

鈴鹿8耐トライアウト2戦が中止。出場チームの選考方法が改定

シェア
コメント
鈴鹿8耐トライアウト2戦が中止。出場チームの選考方法が改定
2020/04/17 7:23

鈴鹿8時間耐久ロードレースへの出場権を得るためのトライアウト3レースのうち2レースが中止されたことを受け、出場チームの選考方向が改定されることが明らかになった。

 鈴鹿サーキットは、7月16日(木)〜19日(日)に開催予定の鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場チーム選考方法を発表した。

 毎年夏に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレース。FIM世界耐久選手権(EWC)のうちの1戦に数えられるこのレースに参加するためには、EWCにレギュラー参戦するチームと昨年の鈴鹿8耐でシード権を獲得しているチーム以外は、合計3回行なわれるトライアウトで、出場権を獲得しなければならない。

 トライアウトの1戦目となるセパン8時間は、昨年12月に予定通り開催されたが、日本国内で予定されていた2戦目とFINALラウンドは、新型コロナウイルスの感染拡大により中止となってしまった。

 その結果、すでにトライアウトへの参加と選考候補への申し込みをしたチームのうち4月17日の時点で出場権を手にしていないチームは、チームやライダーの過去の実績を考慮し、選考委員会によって鈴鹿8耐への出場権が決定されることになった。選考チームの数は29チームであり、結果の公示は5月17日(日)に予定されている。なおEWCの年間契約チームの参加状況によってチーム数が増加される場合があり、選考チーム数にはEWC/SSTのクラス分けは考慮しないという。

 ただ現在も、新型コロナウイルスの感染拡大が収まっていない状況である。鈴鹿サーキットはホームページで、次のようなメッセージを発信している。

「鈴鹿サーキットは、7月19日(日)にファンの皆さま・関係者の皆さまと一緒に笑顔で鈴鹿8耐を迎えられることを信じ、今できる準備を進めてまいります」

Read Also:

次の記事
トリックスター、今年もエヴァレーシングとコラボし鈴鹿8耐に参戦

前の記事

トリックスター、今年もエヴァレーシングとコラボし鈴鹿8耐に参戦

次の記事

2020年の鈴鹿8時間耐久ロードレース、新型コロナで10月末に開催延期が決定

2020年の鈴鹿8時間耐久ロードレース、新型コロナで10月末に開催延期が決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIM Endurance