トップイベント
F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
52 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
59 days

鈴鹿8耐、メーカー応援席詳細が決定。プラスチック製特別パスが登場

シェア
コメント
鈴鹿8耐、メーカー応援席詳細が決定。プラスチック製特別パスが登場
2019/04/19 6:55

2019年の鈴鹿8耐のメーカー応援席の発売詳細が決定。今年は昨年のF1日本GPで好評を博した特別”プラスチック製パス”が、鈴鹿8耐にも登場することになった。

 鈴鹿サーキットは、今年の7月25日から28日にかけて開催される「”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会」のメーカー応援席の詳細を発表した。

 今年のメーカー応援席は、グランドスタンドのV2およびV1席に設定。ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハの各メーカーの応援席が用意される。

 価格は、いずれのメーカーもV2席が大人16000円、V1席が11900円。応援グッズがついている他、昨年のF1日本GPでも人気を博したプラスチック製オリジナルデザインパスが用意される。またV2席に限っては、決勝レース中に限り、コカ・コーラ社製品が飲み放題となる特典もついた。

 4月28日(日)から、鈴鹿サーキットのオンラインショッピングサイト(MOBILITYSTATION)や各メーカーの正規取扱店などで発売される(ヤマハ応援席のV2のみ、5月10日からの発売。発売窓口は全国のヤマハモーターサイクル取扱店)。

 応援席の種類詳細は、下記の通りとなっている。

【ホンダ応援席】
■観戦券+V2指定席
大人:16000円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):4100円(指定席券のみ)※応援グッズなし
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)、コカ・コーラ社製品飲み放題(決勝レース中)
販売窓口:全国のホンダ二輪正規取扱店、ローチケ(大人券のみ)
■観戦券+V1指定席
大人:11900円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):2500円(指定席券のみ)※応援グッズ付き
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)
販売窓口:MOBILITY STATION

【カワサキ応援席】
■観戦券+V2指定席
大人:16000円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):4100円(指定席券のみ)※応援グッズなし
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)、コカ・コーラ社製品飲み放題(決勝レース中)
販売窓口:カワサキプラザ・カワサキ正規取扱店(販売店購入者限定グッズ付き)、MOBILITY STATION
■観戦券+V1指定席
大人:11900円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):2500円(指定席券のみ)※応援グッズ付き
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)
販売窓口:MOBILITY STATION

【スズキ応援席】
■観戦券+V2指定席
大人:16000円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):4100円(指定席券のみ)※応援グッズなし
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)、コカ・コーラ社製品飲み放題(決勝レース中)
販売窓口:SUZUKI鈴鹿8耐スペシャルサイト、MOBILITY STATION
■観戦券+V1指定席
大人:11900円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):2500円(指定席券のみ)※応援グッズ付き
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)
販売窓口:MOBILITY STATION

【ヤマハ応援席】
■観戦券+V2指定席(5月10日発売開始)
大人:16000円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):5800円※応援グッズ付き
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)、コカ・コーラ社製品飲み放題(決勝レース中)
販売窓口:全国のヤマハモーターサイクル取扱店
■観戦券+V1指定席
大人:11900円 ※応援グッズ付き
子ども(3歳〜高校生):2500円(指定席券のみ)※応援グッズ付き
特典:オリジナルデザインプラスチックパス(指定席券のみ)
販売窓口:MOBILITY STATION

次の記事
2018年は「良い1年だった」ホンダ。2019年の課題はF1と鈴鹿8耐

前の記事

2018年は「良い1年だった」ホンダ。2019年の課題はF1と鈴鹿8耐

次の記事

カワサキ、鈴鹿8耐に18年ぶりファクトリー参戦復帰! 1993年の栄冠再現なるか?

カワサキ、鈴鹿8耐に18年ぶりファクトリー参戦復帰! 1993年の栄冠再現なるか?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIM Endurance