アズレン×ヤマハコラボ、2024年も鈴鹿8耐へ参戦。今年はニュージャージー、ブレマートン、クリーブランドがレースクイーンで登場

ヤマハとアズールレーンのコラボチーム「IRF with アズールレーン」が2024年も鈴鹿8時間耐久ロードレースへ参戦。今回もコラボによる様々な取り組みが予定されている。

IRF with アズールレーン

 スマートフォン向けの人気ゲーム「アズールレーン(株式会社Yostar運営)」とヤマハ発動機のコラボレーションチーム「IRF with アズールレーン」による鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦が2024年も実現。今年も様々なイベントが予定されているという。

 ヤマハ社内、グループ会社の有志が集まり結成されたロードレースクラブである“磐田レーシングファミリー(IRF)と、アズールレーンによるコラボレーションは2022年に始まり、今年で3年目。今年も彼らは鈴鹿8耐への参戦権を勝ち取り、アズールレーンコラボチームが夏の8耐を彩ることとなっtた。

 IRFの参戦体制はライダーラインアップに昨年から変更があり、昨年の鈴鹿8耐では初出場ながら奮闘した遠藤晃慶と、今年初めての8耐出場となる高居京平の若手コンビに加えて、2022年の鈴鹿8耐にも出場しており、ベテランでもある宮腰武の3名のラインアップとなっている。

 アズールレーンコラボはこの2年間人気を集めているが、2024年の鈴鹿8耐でも様々なイベントが予定されている。

 鈴鹿サーキットGPスクエアのヤマハPRブース内ではIRF with アズールレーンの特設コーナーが設置される。そこではコラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP 2024Ver.」の車両展示、等身大キャラクターパネルの展示、応援グッズの販売、AR写真撮影体験のほか、ノベルティうちわの配布も予定されている。

 アズールレーンのキャラクターコスチュームをまとったレースクイーンは2023年も人気を集めたが、2024年も実施される。今回は描き下ろし応援イラストの「ニュージャージー(尊みを感じて桜井)」「ブレマートン(シスル)」「クリーブランド(楪くれは)」のオリジナルレースクイーン衣装で登場し、ピットウォーク以外にもトークショーなどのイベントに出演予定だ。

エセックス、ニュージャージー、クリーブランド、ブレマートン

エセックス、ニュージャージー、クリーブランド、ブレマートン

写真: Yostar

 2024年の鈴鹿8耐は7月19日(金)に予選、20日(土)にトップ10トライアル、21日(日)に決勝が行なわれる予定。各種チケットは公式チケット販売サイトMobilityStation(鈴鹿8耐公式サイトで購入可能だ。

 なお前述のレースクイーンの出演スケジュールは以下の通りとなっている。

7月20日(土)
10:00~ ヤマハPRブース
10:30~10:50 IRF with アズールレーン チームトークショー
12:10~13:20 ピットウォーク
15:00〜 ヤマハPRブース
17:00~ ヤマハPRブース
19:30~20:15 ナイトピットウォーク

7月21日(日)
9:30~10:20 ピットウォーク
10:40~11:30 スタート進行
13:30~ ヤマハPRブース
14:00~14:20 IRF with アズールレーン レースクイーン トークショー
16:30~ ヤマハPRブース

IRF with アズールレーン

写真: Yostar

 

前の記事 スズキ、2024年鈴鹿8耐の参戦体制を発表。サステナブル燃料での実験クラスで挑戦…プロジェクトリーダーにはMotoGPチーム率いた佐原伸一

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本