17 9月 - 19 9月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
6 articles
フィルターをクリアにする
Misano
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

Misanoの最新ニュース

グリッド
リスト

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:“雨”学習もスピード足りずの1戦。青山監督は前半戦からの成長を評価

MotoGP第14戦サンマリノGPにおいて、Moto2クラスへ参戦する小椋藍(IDMITSU Honda Team Asia)は7位でフィニッシュ。決勝までに積み重ねた速さが達なかったと小椋は振り返っている。一方、チームを率いる青山博一監督は、小椋の前半戦からの着実な成長を評価している。

Moto2サンマリノ決勝:ラウル・フェルナンデス、驚異の今季6勝目。小椋藍は7位フィニッシュ

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto2クラス決勝レースが行なわれた。優勝はラウル・フェルナンデスで、今シーズン6勝目となった。

Moto2サンマリノ予選:ラウル・フェルナンデスが5度目のポール獲得。小椋藍は12番手

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)だった。

ヤマハ、有望若手ライダー確保にMoto2クラス参画を計画か。マネージングディレクターのジャービス認める

ヤマハのマネージングディレクターであるリン・ジャービスは、若手ライダー育成のため、Moto2クラスへの参入を狙っていることを明かした。

Moto2サンマリノ初日:トーマス・ルティ、初日総合トップ。小椋藍は後方に沈む

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1トップタイムはトーマス・ルティ、FP2トップタイムはマルコ・ベッツェッキだった。

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:アラゴンで見えた経験不足。「結果はダメだったが、理解できたことは他より多かった」

MotoGP第13戦アラゴンで、IDEMITSU Honda Team Asiaの小椋藍は8位フィニッシュ。今回はMoto2で初めて経験する現象などもあり、学びの多い1戦となったと振り返っている。