Moto2ムジェロ予選:パッシーニがポールポジション。長島哲太13番手

シェア
コメント
Moto2ムジェロ予選:パッシーニがポールポジション。長島哲太13番手
2018/06/02 23:15

イタリアGPのMoto2クラス予選は、マッティア・パッシーニ(Italtrans Racing Team)がポールポジションを獲得した。

 MotoGP第6戦イタリアGPのMoto2クラス予選が行われ、マッティア・パッシーニ(Italtrans Racing Team)がポールポジションを獲得した。

 各車が1度目のアタックを終え、マルセル・シュロッター(Dynavolt Intact GP)がトップ。アレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)が2番手につけた。

 45分間のセッションが折り返しを過ぎると、パッシーニがタイムアップ。Moto2クラスのコースレコードに迫る1分51秒575をマークした。

 残り10分を切りタイヤを履き替えた各車は、マルケスを先頭にコースインしていく。しかし終盤は上位勢も含めて大集団の中でのアタックとなった。

 結局、アタックをまとめてうまくタイムアップを果たしたマシンは少なく、地元のパッシーニがそのままポールポジションを獲得。シュロッターが2番手、マルケスが3番手となった。

 長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)は、自己ベストを更新するペースで走っていたラップでトラフィックにつまり、アタックを中断する場面も。最終的に予選13番手でセッションを終えた。

【リザルト】MotoGP第6戦イタリアGP:Moto2クラス予選

次の記事
Moto2フランス決勝:バニャイヤ完勝で3勝目。ビエルへ脅威の30人抜き

前の記事

Moto2フランス決勝:バニャイヤ完勝で3勝目。ビエルへ脅威の30人抜き

次の記事

Moto2ムジェロ決勝:オリベイラ10人抜き優勝。四つ巴の大激戦を制す

Moto2ムジェロ決勝:オリベイラ10人抜き優勝。四つ巴の大激戦を制す
Load comments

この記事について

シリーズ Moto2
イベント ムジェロ
ロケーション ムジェロ・サーキット