【Moto2イギリス】予選:パッシーニPP。中上4番手で決勝に期待

Moto2シルバーストンラウンドの予選が行われ、マティア・パッシーニがポールポジション。中上貴晶は4番グリッドを獲得した。

 MotoGPイギリスGPのMoto2クラス予選が行われ、マティア・パッシーニ(Italtrans Racing Team)がポールポジションを獲得した。中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)は4番手だった。

 気温22℃、路面温度35℃というコンディションで行われた、Moto2シルバーストンラウンドの予選。路面は完全なドライコンディションだった

 セッション序盤からトップに位置していたのはパッシーニ。2番手にはアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)がつけていた。セッション終盤まで、それらを更新するマシンは現れず。来季のMotoGP昇格が決まったばかりの中上貴晶は、セッションの大半を5番手前後で推移した。

 セッション残り10分を切る頃には、ほとんどのマシンがコース上。そして残り7分というところで、フランコ・モルビデリ(EG 0,0 Marc VDS)が3番手、ルカ・マリーニ(Forward Racing Team)が4番手に浮上する。

 残り2分というところで、中上がタイムアップ。パッシーニには0.395秒及ばなかったものの、4番手に浮上してみせた。中上は続く周回でもアタックを続行し、自身のタイムを更新したが、ポジションには影響なし。結局4位でこの予選を終えた。

 その他の各車もアタックしたが、パッシーニのタイムを上回る者は現れなかった。マルケスが2番手、モルビデリが3番手。その後方に中上がつけた。ランキング2位、来季MotoGP昇格が決まったばかりのトーマス・ルティ(CarXpert Interwetten)は9番手に終わっている。

 Moto2シルバーストンラウンドの決勝レースは、日本時間の8月27日(日)22時にスタートする。

→Moto2シルバーストンラウンド予選結果

【関連ニュース】

MotoGP昇格の中上貴晶。昨年末のへレス非公開テストが”鍵”だった

岡田忠之「中上には大排気量バイクが合う。期待できる」

”アジア代表”としての中上の活躍を願う青山博一

最高峰クラス挑戦の中上貴晶「世界の頂点で戦うことを目標としてきた」

ツインリンクもてぎ、MotoGP日本GP開催契約を2023年まで締結

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto2
イベント名 シルバーストン
サーキット シルバーストン
記事タイプ 予選レポート