【Moto2】予選4番手の中上貴晶「思いきり勝負をして表彰台を狙う」

Moto2クラス第3戦オースティンの予選、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は、4番グリッドを獲得した。【IDEMITSU Honda Team Asia】

2017年4月22日(土)Rd.03 アメリカズGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

コンディション:ドライ 気温:19℃ 路面:31℃

 45分間の予選を終え、2分9秒960を記録したIDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は、明日の決勝レースに向けて2列目4番グリッドを獲得しました。チームメートのカイルール・イダム・パウィは10列目28番グリッド、予選タイムは2分11秒715でした。

 午前のFP3開始時のサーキットは、上空を黒い雲に覆われ、昨日とは対照的な低い気温、路面温度の中で45分のセッションが行われました。その状況下でも、中上はセッションを有効に活用して昨日のタイムを短縮。総合4番手につけました。一方、パウィも手堅い作業でセットアップとフィーリングの改善に努め、昨日からさらに一歩前進を果たしました。

 午後に行われた45分間の予選は、充実した走行になりました。中上はセッション後半にハイレベルなタイムアタックを連発し、ポールポジションから0.581秒差をマークしました。パウィも、走行を重ねるたびにフィーリングを改善。決勝レースに向けた準備を着実に積み重ねています。

 明日は、現地時間午前9時10分(日本時間午後11時10分)から20分のウォームアップ走行を行い、19周で争うアメリカズGPの決勝レースは午後0時20分(日本時間24日午前2時20分)にスタートします。

 中上貴晶(4番手/2'09.960/+0.581)

「昨日から今朝のFP3、そして予選と、着実にラップタイムもフィーリングも向上し、いい形でまとまってきています。予選では2分9秒台に入れることができたのはうれしいのですが、何カ所かでミスをしたために、完ぺきなラップというわけではありませんでした。自分のすべてを出しきれなかったのは少しモヤモヤしますが、4番グリッドという好位置を確保できたのはよかったと思います。前回のレースが非常に申し訳ない結果だったので、今回は思いきり勝負をして、必ず表彰台を狙います」

 カイルール・イダム・パウィ(28番手/2'11.715/+2.336)

「セッションごとに確実に前進できている手応えがあります。課題だった切り返しも、昨日よりもいいフィーリングになっています。序盤2戦は厳しいレースが続きましたが、今回は自信を持って走れています。明日は、前方のグループについていき、いいレースをしたいです」

 岡田忠之チーム監督

「今日の中上は、午前から午後にかけて順調にセッションを進め、2列目を確保してくれました。明日は(フランコ・)モルビデリ選手や(アレックス・)マルケス選手との戦いになると思うので、序盤から彼らにしっかりとついていけるかどうかが、レースのカギを握るでしょう。後半で勝負をしかけていい結果を得てほしいと思います。パウィは決勝のグリッドこそ、前戦から大きな変化はありませんが、内容は確実に前進をしています。明日は、ポイント獲得を目指すレースで、強さを身につけてほしいです」

【IDEMITSU Honda Team Asia プレスリリース】

【関連ニュース】

【Moto2】10番手の中上貴晶「少し風邪気味。明日は自分本来の走りを」

【Moto2】第3戦オースティンの予選結果

【MotoGP】アメリカGP予選:マルケス5年連続PP。2-3位ヤマハ

【MotoGP】路面劣化に苦しむライダーたち。ペドロサ「モトクロスみたい」

【Moto3】予選で転倒の鳥羽海渡「ポイント獲得を狙いたい」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto2
イベント名 Austin
サーキット サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
記事タイプ 速報ニュース