【Moto2】10番手の中上貴晶「少し風邪気味。明日は自分本来の走りを」

Moto2クラス第3戦オースティンの初日、中上貴晶は体調不良気味ながらも手堅く総合10番手スタートとなった。 【IDEMITSU Honda Team Asia】

2017421日(金) Rd.03 アメリカズGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

コンディション:ドライ 気温:29℃ 路面:41℃

 テキサス州オースティン郊外のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、第3戦アメリカズGPの戦いの火ぶたが切って落とされました。金曜日は、午前のフリープラクティス(FP)1回目と午後のFP2がそれぞれ45分間行われ、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は初日の総合順位で10番手を獲得しました。チームメートのカイルール・イダム・パウィは、初日総合27番手でした。

 現地時間の午前1055分(日本時間22日午前055分)にスタートしたMoto2クラスのFP1では、中上はセットアップに集中して17番手タイム。パウィもコース特性に合ったマシンの落としどころを探り、25番手でした。

 午後のFP2では、中上は午前のタイムを1.2秒以上短縮して211454を記録。パウィも大きくフィーリングを改善して、212798を記録しました。

 明日は、午前1055分(日本時間23日午前055分)から45分間のFP3がスタート。そして、午後からは45分間の予選が行われます。

中上貴晶(10番手 / 2'11.454 / +0.853s)

FP1では、ギアを1速まで落とす走り方を試してみました。しかし、自分の乗り方では2速で旋回するほうがやはり合っているので、午後からはその方向でセットアップを進めていきました。今は風邪気味で体調があまりよくなく、鼻が詰まって少し呼吸がしづらい状態です。このコースは体力的にも厳しいので、今日は早く休んで体調を戻し、明日は自分本来の走りを取り戻したいと思います」

カイルール・イダム・パウィ(27番手 / 2'12.798 / +2.197s)

「今日の午後は、午前と異なるセットアップを試して、フロントがだいぶ安定するようになりました。切り返しでマシンが重く感じる問題があるので、自分のライディングも改善しながら、明日はもっとラップタイムを詰めていきたいと思います。フィーリングがよくなってきたので、ようやくこの第3戦から2017年シーズンが始まったような気分です」

岡田忠之 チーム監督

「中上は、実質的に午後からセットアップを進める状態になりましたが、明日は彼本来の力を発揮して、大きく前進してくれるでしょう。パウィは、過去2戦で抱えていた問題を99%解消できました。気持ちよく走れるようになったので、明日はこのフィーリング向上がラップタイムにも反映されてくると思います」

【IDEMITSU Honda Team Asia プレスリリース】

【関連ニュース】

Moto2クラス第3戦オースティン タイム結果:フリー走行2回目

Moto2クラス第3戦オースティン タイム結果:フリー走行1回目

【MotoGP】アメリカGP初日:マルケス最速。”5連勝”に向け好発進

【MotoGP】路面劣化に苦しむライダーたち。ペドロサ「モトクロスみたい」

【Moto3】鳥羽海渡「セットアップを大幅変更。もっと良い走りできる」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto2 , MotoGP
イベント名 Austin
サーキット サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
記事タイプ フリー走行レポート