F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto2オーストラリア予選:降雨含みの予選でナヴァッロがポール獲得。長島12番手

シェア
コメント
Moto2オーストラリア予選:降雨含みの予選でナヴァッロがポール獲得。長島12番手
執筆:
2019/10/26 3:53

Moto2オーストラリアGPの予選が行われ、ホルヘ・ナヴァッロがポールポジションを獲得した。

 MotoGP第17戦オーストラリアGPのMoto2クラス予選が行われ、ホルヘ・ナヴァッロ(Beta Tools Speed Up)がポールポジションを獲得した。

 直前に行われたMoto3クラス予選は雨に見舞われるコンディションだったが、Moto2クラスの予選が始まる頃には日が射す状況となっており、ドライコンディションでセッションが開始された。

 Q1はタイムが毎ラップ更新されていったが、ひとまずはロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)が1分35秒425でトップタイムとした。

 セッション中盤、レミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)が1分34秒599をマークしてトップに浮上。ボー・ベンスナイデル(NTS RW Racing GP)やサム・ロウズ(Federal Oil Gresini Moto2)がそこに続いた。

 残り4分、ロウズが1分34秒357でガードナーを上回ってトップタイムを記録。ガードナーも負けじとアタックに入ったが、これを上回ることができない。

 そしてラストアタックで上位に食い込むライダーは出てこず、ロウズ、ガードナー、シャビ・ビエルヘ(EG 0,0 Marc VDS)、ルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)の4名がQ2へ進んだ。

 続くQ2が始まると、EG 0,0 Marc VDSのアレックス・マルケスとビエルへを先頭に各ライダーが一斉にコースインした。

 まずはマルコ・ベッツェッキ(Red Bull KTM Tech 3)が1分34秒612でトップタイムに。その後マリーニが1分33秒934までタイムを伸ばしてトップを奪った。

 そこからは多数のライダーが自己ベストを刻みタイムシートは大きく変動。中でもホルヘ・ナヴァッロが1分33秒565をマークしてトップに立つと、ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)が2番手に続いた。

 セッション残り5分、天候が急変し一部で雨粒が落ち始めてしまった。このコンディションにアタックを中止してスローダウンするライダーも多く、気勢が挫かれてしまった。

 残り3分頃にはコース前半部分でかなり雨が強くなってしまい、タイム更新は不可能だと判断したライダーたちはピットへと戻っていった。

 そしてセッション時間がゼロとなり予選終了。ポールポジションはナヴァッロ、2番手ビンダー、3番手マリーニという並びとなった。

 Moto2に唯一参戦している日本人ライダー、長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は最終的に12番手タイムで予選を終えた。

【リザルト】MotoGP第17戦オーストラリアGP Moto2クラス予選

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ホルヘ ナヴァッロ 6 01'33.565     171.140
2 South Africa ブラッド ビンダー 6 01'33.886 00.321 00.321 170.555
3 Italy ルカ マリーニ 7 01'33.934 00.369 00.048 170.468
4 Italy ファビオ ギャナントニオ 6 01'33.936 00.371 00.002 170.464
5 Spain ホルヘ マルティン 6 01'33.941 00.376 00.005 170.455
6 United Kingdom サム ロウズ 5 01'34.041 00.476 00.100 170.274
次の記事
【ギャラリー】アレックス・マルケス、日本GP“神スケーティング”の衝撃の瞬間

前の記事

【ギャラリー】アレックス・マルケス、日本GP“神スケーティング”の衝撃の瞬間

次の記事

Moto2オーストラリア決勝:ビンダー優勝、チームでワンツー。マルケス8番手と苦戦

Moto2オーストラリア決勝:ビンダー優勝、チームでワンツー。マルケス8番手と苦戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Moto2
イベント Phillip Island
執筆者 永安陽介