F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto2オーストラリア決勝:ビンダー優勝、チームでワンツー。マルケス8番手と苦戦

シェア
コメント
Moto2オーストラリア決勝:ビンダー優勝、チームでワンツー。マルケス8番手と苦戦
執筆:
2019/10/27 3:18

MotoGPオーストラリアGPのMtoo2クラス決勝が行われ、Red Bull KTM Ajoのブラッド・ビンダーが優勝。チームメイトとワンツーフィニッシュを決めた。

 MotoGP第17戦オーストラリアGPのMoto2クラス決勝レースが行われた。優勝はRed Bull KTM Ajoのブラッド・ビンダーだった。

 気温15度、路面温度25度のコンディションで、25周の決勝レースがスタートを迎えた。

 スタートはブラッド・ビンダーが良い蹴り出しを見せ、そのままホールショットを奪う。大きな混乱無くスタートしたかと思いきや、ターン4でルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)とマルコ・ベッツェッキ(Red Bull KTM Tech 3)が転倒を喫してしまった。この事故はイケル・レクオナ(monday.com American Racing)が減速しきれずマリーニに接触し、そこにベッツェッキが巻き込まれてしまったことが原因だった。

 オープニングラップを終えると、ビンダー、ホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)、ホルヘ・ナヴァッロ(Beta Tools Speed Up)の3人が若干抜け出す形となり、それをトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)が追う状況だ。

 ただ2周目から既にビンダーとマルティンの2名が3番手のナヴァッロにも差をつけつつあった。4番手でルティがそれを追い、ポイントリーダーのアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)は6番手につけた。

 5周目になると4番手のルティが3番手ナヴァッロに追いつき、1-2集団を1秒差で追いかけた。

 先頭が淡々と周回を重ねる一方で、6番手争いは激しさを増していた。マルケスとロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)、ステファノ・マンツィ(MV Agusta Temporary Forward)、長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)との間でバトルが繰り広げられたのだ。

 10周目、ルティがついにナヴァッロを捉え、3番手に浮上。そのままマルティンを追った。

 マルケスはペースが上がらずライバルの追い抜きを許してしまい、ポジションも9番手にまで落としてしまった。

 この集団のバトルはその後数周に渡って続き、マルケスらは度々ポジションを入れ替えつつ周回を消化した。

 残り10周、先頭の2台は3番手ルティにも2秒の差を築いており、盤石の体制に見えた。

 コース上ではマルケスと長島の抜き合いが何度も見られた。ただどちらもオーバーテイクを仕掛けるが、相手を引き離すことができなかった。

 先頭集団で大きな動きは無いまま残りは5周に。そこからの2周でビンダーはスパートに入ったようで一気にペースアップ。マルティンにも1秒近い差をつけた。

 レースはそのまま最終ラップに。ビンダーが完璧なレース運びを見せ、2秒の大差を持ってフィニッシュし優勝を果たした。2位はマルティン。Red Bull KTM Ajoがワンツーフィニッシュを決めた。

 3位はルティ。チャンピオンシップでもマルケスとの差を28ポイントまで縮め、望みを繋いだ。

 長島は終始マルケスらとポジションを争ったが、最終的に10位。ポイントを持ち帰った。

【リザルト】MotoGP第17戦オーストラリアGP Moto2クラス決勝

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 South Africa ブラッド ビンダー 25 -       25
2 Spain ホルヘ マルティン 25 01.968 01.968 01.968   20
3 Switzerland トーマス ルティ 25 06.021 06.021 04.053   16
4 Spain ホルヘ ナヴァッロ 25 08.151 08.151 02.130   13
5 Italy ロレンソ バルダッサーリ 25 08.806 08.806 00.655   11
6 Australia レミー ガードナー 25 08.955 08.955 00.149   10
次の記事
Moto2オーストラリア予選:降雨含みの予選でナヴァッロがポール獲得。長島12番手

前の記事

Moto2オーストラリア予選:降雨含みの予選でナヴァッロがポール獲得。長島12番手

次の記事

Moto2マレーシア予選:タイトル王手のマルケス弟がPP。長島哲太は2番グリッド獲得!

Moto2マレーシア予選:タイトル王手のマルケス弟がPP。長島哲太は2番グリッド獲得!
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Phillip Island
執筆者 永安陽介