F1
13 11月
イベントは終了しました
R
サクヒールGP
04 12月
フリー走行1回目 まで
10 days
MotoGP
20 11月
イベントは終了しました
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled
スーパーGT
05 11月
イベントは終了しました
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
3 days
スーパーフォーミュラ

Moto2ポルトガル予選:ガードナー今季2度目PP。ランク首位バスティアニーニが4番手

シェア
コメント
Moto2ポルトガル予選:ガードナー今季2度目PP。ランク首位バスティアニーニが4番手

MotoGP最終戦ポルトガルGPのMoto2クラス予選が行なわれ、レミー・ガードナーがポールポジションを獲得した。

 2020MotoGP最終戦ポルトガルGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはレミー・ガードナー(Onexox TKKR SAG Team)だった。

 予選組分けでは、ホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)やマルコ・ベッツェッキ(SKY Racing Team VR46)といった有力ライダーがQ1からのスタート。ただ彼らは順当に良い走りを見せ、ベッツェッキ、マルティン共にQ2へ駒を進めている。またNTS RW Racingのボー・ベンスナイダーもQ2に進出した。

 ポールポジションを決するQ2では、始まってすぐにアロン・カネット(Pull&Bear Aspar Team Moto2)がブラインドコーナーとなるターン8で転倒。あわや後続のライダーと衝突といったところだったが、間一髪でこれは避けられた。

 Q2のアタックでは前戦バレンシアGPで転倒し手首を痛めているサム・ロウズ(EG 0,0 Marc VDS)が、セッション折り返し時点でトップタイム(1分42秒759)を記録する速さを見せた。

 その後のアタックではロウズのタイムは次々と上回られていき、最終的にはレミー・ガードナーが1分42秒592をマークしトップタイムを記録。今季2度目のポールポジションを獲得した。2番手はルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)、3番手はファビオ・ディ・ギャナントニオ(BETA Tools Speed Up)だ。またポイントランキング首位のエネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)が4番手に続いている。

 今回予選Q2への直接進出を決めていた長島哲太(Red Bull KTM Ajo)は10番手。Q1敗退が続いていたが、最終戦になって調子を持ち直しているようだ。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Australia レミー ガードナー 8 1'42.592     164.363
2 Italy ルカ マリーニ 9 1'42.710 0.118 0.118 164.174
3 Italy ファビオ ギャナントニオ 9 1'42.721 0.129 0.011 164.157
4 Italy エネア バスティアニーニ 8 1'42.722 0.130 0.001 164.155
5 United Kingdom サム ロウズ 8 1'42.759 0.167 0.037 164.096
6 Spain ホルヘ マルティン 9 1'42.798 0.206 0.039 164.034
7 Italy ニッコロ ブレガ 9 1'42.845 0.253 0.047 163.959
8 Spain アウグスト フェルナンデス 8 1'42.871 0.279 0.026 163.917
9 Spain マルコス ラミレス 9 1'42.905 0.313 0.034 163.863
10 Japan 長島 哲太 9 1'42.993 0.401 0.088 163.723

小椋藍、2021年のMoto2クラス昇格が発表。Moto3クラス2年目でタイトル争い演じる

前の記事

小椋藍、2021年のMoto2クラス昇格が発表。Moto3クラス2年目でタイトル争い演じる

次の記事

Moto2ポルトガル:ガードナーMoto2初優勝。バスティアニーニが王者に輝く

Moto2ポルトガル:ガードナーMoto2初優勝。バスティアニーニが王者に輝く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Algarve