F1
23 10月
イベントは終了しました
MotoGP
23 10月
イベントは終了しました
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
スーパーGT
22 10月
イベントは終了しました
07 11月
次のセッションまで……
8 days
スーパーフォーミュラ
17 10月
イベントは終了しました
14 11月
次のセッションまで……
15 days

Moto2アラゴン予選:サム・ロウズ、レコード更新の爆速タイムでポール獲得!

シェア
コメント
Moto2アラゴン予選:サム・ロウズ、レコード更新の爆速タイムでポール獲得!

MotoGP第11戦アラゴンGPのMoto2クラス予選が行なわれ、サム・ロウズが今季3度目のポールポジションを獲得した。

 モーターランド・アラゴンでMotoGP第11戦アラゴンGPのMoto2クラス予選が行なわれ、サム・ロウズ(EG 0,0 Marc VDS)が今季3度目のポールポジションを獲得した。

 予選組分けでは、日本の長島哲太(Red Bull KTM Ajo)はQ1スタート。更にチームメイトのホルヘ・マルティンもQ1組となった。

 その予選Q1は気温は20℃、路面温度は25℃というコンディションでスタート時刻を迎えた。

 Q1序盤のアタックではマルティンが1分52秒630をマークしてトップタイムに。長島もアタックに入ると1分52秒724で2番手を記録。チームメイトのふたりがトップ2に並んだ。3番手4番手にはシモーネ・コルシ(MV Agusta Forward Racing)とハフィス・シャーリン(Kipin Energy Aspar Team Moto2)がつけた。

 各ライダーが走行を続けるが、セッション中盤ではなかなかタイム更新がされない。結局マルティンがトップタイムのまま残り時間は3分を切った。なおマルティンは既にピットでヘルメットを脱ぎ静観。余裕の構えだ。

 残り2分、トーマス・ルティ(Liqui Moly Intact GP)が途中まで最速ペースを記録する速さを示したが、最終セクターで失速。トップタイムを記録することはできず、4番手に留まった。

 結局このトップ4に割って入るライダーは現れないままQ1が終了。マルティン、長島、コルシ、ルティの4名がQ2に進んだ。

 予選Q2が始まり1度目のアタックが行なわれると、ファビオ・ディ・ギャナントニオ(MB Conveyors Speed Up)が1分52秒364でまずトップタイムに。Q1突破組のマルティンも1分52秒421で2番手につけた。

 だが他のライダーもアタックに入るとタイムシートは次々と入れ替わり、ジェイク・ディクソン(Petronas Sprinta Racing)、マルコ・ベッツェッキ(SKY Racing Team VR46)、マルコス・ラミレス(Tennor American Racing)らがトップ3に並んだ。

 しかしディ・ギャナントニオがそれらを上回り、レコードタイムを更新する1分51秒870をマーク。トップタイムを奪った。

 残り7分、アタックを続けたベッツェッキが、1分51秒799と更にレコードを更新する速さでトップに立った。

 セッション残り2分、それまで中盤に沈んでいたサム・ロウズが爆発的な速さを見せた。ロウズが叩き出したタイムは1分51秒651。今日3度目のレコードタイムの更新でトップタイムとした。

 このタイムを超えるライダーは現れないまま、残り時間がゼロに。チェッカー後の計測でもロウズを上回るライダーは現れなかった。

 結果、ポールポジションはロウズ。今季3度目のPPだ。2番手はベッツェッキ、3番手はディ・ギャナントニオとなった。なおポイントリーダーのルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)は7番手だ。またQ2に進出した長島は最終的に14番手タイムで予選を終えている。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom サム ロウズ 7 1'51.651     163.731
2 Italy マルコ ベッツェッキ 8 1'51.799 0.148 0.148 163.514
3 Italy ファビオ ギャナントニオ 8 1'51.870 0.219 0.071 163.411
4 United Kingdom Jake Dixon 8 1'51.999 0.348 0.129 163.222
5 Spain マルコス ラミレス 6 1'52.166 0.515 0.167 162.979
6 Spain ホルヘ ナヴァッロ 7 1'52.167 0.516 0.001 162.978
7 Italy ルカ マリーニ 8 1'52.188 0.537 0.021 162.947
8 Spain ホルヘ マルティン 6 1'52.235 0.584 0.047 162.879
9 Spain アウグスト フェルナンデス 7 1'52.348 0.697 0.113 162.715
10 Australia レミー ガードナー 8 1'52.401 0.750 0.053 162.639

Moto2フランス決勝:ロウズが難コンディション乗り切って今季初優勝。長島下位に沈む

前の記事

Moto2フランス決勝:ロウズが難コンディション乗り切って今季初優勝。長島下位に沈む

次の記事

Moto2アラゴン決勝:“魔の2コーナー”で首位が次々と……波乱のレースをロウズ制す

Moto2アラゴン決勝:“魔の2コーナー”で首位が次々と……波乱のレースをロウズ制す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント アラゴンGP