Moto2アラゴン初日:レミー・ガードナー初日首位発進。小椋藍は総合17番手

MotoGP第13戦アラゴンGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムはレミー・ガードナーだ。

Moto2アラゴン初日:レミー・ガードナー初日首位発進。小椋藍は総合17番手

 モーターランド・アラゴンで行なわれているMotoGP第13戦アラゴンGP。Moto2クラスの初日フリー走行が実施されると、Red Bull KTM Ajoのレミー・ガードナーが総合トップタイムをマークした。

 総合2番手タイムにはアウグスト・フェルナンデス(Elf Marc VDS Racing Team)、総合3番手にはガードナーのチームメイトであるラウル・フェルナンデスが続いた。

 なおアウグスト・フェルナンデスは2022年シーズンにRed Bull KTM Ajoへ移籍することが発表されたばかりだ。

 日本人ライダーの小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は総合17番手タイムで初日を終了している。

【フリー走行1回目】

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ホルヘ ナヴァッロ 15 1'53.100     161.633
2 United Kingdom サム ロウズ 17 1'53.573 0.473 0.473 160.960
3 Italy マルコ ベッツェッキ 18 1'53.644 0.544 0.071 160.860

【フリー走行2回目】

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度

1

Australia レミー ガードナー 16 1'52.743     162.145
2 Spain アウグスト フェルナンデス 17 1'52.750 0.007 0.007 162.135
3 Spain ラウル フェルナンデス 10 1'52.845 0.102 0.095 161.999
 

Read Also:

シェア
コメント
KTM、ペドロ・アコスタのMoto2昇格を正式発表。今季Moto3でポイントリーダーの17歳

前の記事

KTM、ペドロ・アコスタのMoto2昇格を正式発表。今季Moto3でポイントリーダーの17歳

次の記事

Moto2アラゴン予選:好調ロウズ、今季5度目PP。小椋藍は5番手セカンドロウに並ぶ

Moto2アラゴン予選:好調ロウズ、今季5度目PP。小椋藍は5番手セカンドロウに並ぶ
コメントを読み込む