Moto2ドーハ初日:小椋藍、総合6番手とQ2直接進出圏内につける。総合トップはフェルナンデス

MotoGP第2戦ドーハGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムを記録したのはラウル・フェルナンデス。また小椋藍が総合6番手タイムを記録している。

Moto2ドーハ初日:小椋藍、総合6番手とQ2直接進出圏内につける。総合トップはフェルナンデス

 ロサイル・インターナショナル・サーキットで行なわれているMotoGP第2戦ドーハGP。Moto2クラスの初日フリー走行では、ルーキーのラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)が総合トップタイムをマークした。

 フェルナンデスは1分58秒541をマーク。既に同地で行なわれた前戦カタールGPでの予選ポールポジションタイムを超えてきた。

 総合2番手はファビオ・ディ・ギャナントニオ(Federal Oil Gresini Moto2)。総合3番手はレミー・ガードナー(Red Bull KTM Ajo)だ。

 また今季Moto2クラスに昇格した小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)が1分59秒243の総合6番手タイムを記録し予選Q2への直接進出圏内につけてきた。小椋は開幕戦で自身が予選Q1で記録したタイム(1分59秒498)を更新している。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ラウル フェルナンデス 15 1'58.541     163.386
2 Italy ファビオ ギャナントニオ 13 1'59.058 0.517 0.517 162.677
3 Australia レミー ガードナー 15 1'59.188 0.647 0.130 162.499
4 Italy マルコ ベッツェッキ 16 1'59.208 0.667 0.020 162.472
5 United States Joe Roberts 14 1'59.213 0.672 0.005 162.465
6 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 13 1'59.243 0.702 0.030 162.424
7 United Kingdom サム ロウズ 16 1'59.265 0.724 0.022 162.394
8 Italy Celestino Vietti Ramus 18 1'59.315 0.774 0.050 162.326
9 Germany マルセル シュロッター 13 1'59.362 0.821 0.047 162.262
10 Italy ニッコロ ブレガ 12 1'59.607 1.066 0.245 161.930

シェア
コメント
〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:『“今の限界”はポイント圏外』将来の飛躍へ“学び”の時

前の記事

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:『“今の限界”はポイント圏外』将来の飛躍へ“学び”の時

次の記事

Moto2ドーハ予選:ルーキー小椋藍、6番手セカンドロウ。PPは開幕戦ウイナーのロウズ

Moto2ドーハ予選:ルーキー小椋藍、6番手セカンドロウ。PPは開幕戦ウイナーのロウズ
コメントを読み込む