Moto2ポルトガル初日:ジョー・ロバーツが初日完全制覇。小椋藍は21番手タイム

MotoGP第3戦ポルトガルGPのMoto2クラス初日フリー走行では、ジョー・ロバーツがトップタイムをマーク。日本人ライダーの小椋藍は21番手タイムだった。

Moto2ポルトガル初日:ジョー・ロバーツが初日完全制覇。小椋藍は21番手タイム

 2021年のMotoGP第3戦ポルトガルGPMのoto2クラス初日フリー走行では、Italtrans Racing Teamのジョー・ロバーツが総合トップタイムをマーク。日本の小椋藍は総合21番手タイムとなった。

 早くもヨーロッパラウンドに突入した今季のMotoGP。第3戦の舞台は昨シーズンMotoGPを初開催したアルガルヴェ・サーキットだ。

 初日フリー走行ではMoto3クラスが天候の変化に翻弄される場面が見られたものの、Moto2クラスの走行時には安定したコンディションとなった。

 そのMoto2で初日総合トップタイムをマークしたのはロバーツ。彼はFP1でもトップタイムを記録しており、FP2と合わせて初日を完全制覇した。

 総合2番手に食い込んだのは、ルーキーながら前戦ドーハGPで早くも表彰台を獲得するなど、注目の活躍を見せているラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)だ。チームメイトのレミー・ガードナーも総合4番手と近い位置に並んでいる。総合3番手にはSolunion Aspar Teamのアロン・カネットがつけた。

 また開幕2連戦のウイナーであるサム・ロウズ(Elf Marc VDS Racing Team)は総合7番手タイムとなった。

 日本人ライダーの小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)はFP2終盤のアタックでQ2直接進出となる総合14番手以内からはじき出されてしまい、最終的に総合21番手タイムで初日を終えた。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United States Joe Roberts 19 1'43.144     163.484
2 Spain ラウル フェルナンデス 17 1'43.461 0.317 0.317 162.983
3 Spain アロン カネット 16 1'43.752 0.608 0.291 162.526
4 Australia レミー ガードナー 18 1'43.761 0.617 0.009 162.511
5 Italy マルコ ベッツェッキ 19 1'43.809 0.665 0.048 162.436
6 Spain Hector Garzo 16 1'43.832 0.688 0.023 162.400
7 United Kingdom サム ロウズ 18 1'43.855 0.711 0.023 162.364
8 Spain Albert Arenas 15 1'43.866 0.722 0.011 162.347
9 Germany マルセル シュロッター 17 1'43.894 0.750 0.028 162.303
10 Spain シャビ ビエルへ 18 1'44.001 0.857 0.107 162.136

シェア
コメント
〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:コレが小椋スタイル。昇格2戦目5位でも“満足しない”

前の記事

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:コレが小椋スタイル。昇格2戦目5位でも“満足しない”

次の記事

Moto2ポルトガル予選:ロウズの勢い止まらず。3戦連続ポールポジション! 小椋藍は自己ベスト4番手

Moto2ポルトガル予選:ロウズの勢い止まらず。3戦連続ポールポジション! 小椋藍は自己ベスト4番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Algarve