Moto2ドイツ予選:フェルナンデスがレコード更新タイムでPP。小椋藍8番手スタート

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはラウル・フェルナンデスだった。

Moto2ドイツ予選:フェルナンデスがレコード更新タイムでPP。小椋藍8番手スタート

 ザクセンリンクで行なわれているMotoGP第8戦ドイツGP。Moto2クラスの予選では、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)がポールポジションを獲得した。

 フェルナンデスは予選Q2前半から上位につけていたが、後半のアタックに入ると1分23秒397と大きくタイムを更新。これはザクセンリンクのレコードタイムを更新する速さだった。フェルナンデスはこれでアタックを終えたが、その後タイムを更新するライダーは現れなかった。

 2番手となったのはファビオ・ディ・ギャナントニオ(Federal Oil Gresini Moto2)。彼はつい先日、2022年にグレシーニ・レーシングからMotoGPクラスへ昇格することが発表されたばかりだ。

 3番手には現在ポイントリーダーのレミー・ガードナー(Red Bull KTM Ajo)が並んだ。また2列目4番手には予選Q1を突破してきたマルコ・ベッツェッキ(SKY Racing Team VR46)が続いた。

 Moto2クラスを戦う唯一の日本人ライダーである小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は、セッション序盤に記録した1分24秒439を更新できず、最終的に8番手タイムで予選を終えた。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ラウル フェルナンデス 9 1'23.397     157.343
2 Italy ファビオ ギャナントニオ 10 1'23.744 0.347 0.347 156.691
3 Australia レミー ガードナー 10 1'23.769 0.372 0.025 156.645
4 Italy マルコ ベッツェッキ 9 1'24.184 0.787 0.415 155.872
5 Spain シャビ ビエルへ 10 1'24.296 0.899 0.112 155.665
6 Spain ホルヘ ナヴァッロ 10 1'24.301 0.904 0.005 155.656
7 United Kingdom サム ロウズ 8 1'24.416 1.019 0.115 155.444
8 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 10 1'24.439 1.042 0.023 155.402
9 Netherlands ボー ベンスナイダー 9 1'24.474 1.077 0.035 155.337
10 Spain アロン カネット 10 1'24.500 1.103 0.026 155.289

シェア
コメント
Moto2ドイツ初日:レミー・ガードナー初日総合トップ。小椋藍は20番手

前の記事

Moto2ドイツ初日:レミー・ガードナー初日総合トップ。小椋藍は20番手

次の記事

ラウル・フェルナンデスはMoto2残留? KTM上層部が最高峰クラス昇格の噂否定

ラウル・フェルナンデスはMoto2残留? KTM上層部が最高峰クラス昇格の噂否定
コメントを読み込む