Moto2 Sachsenring

Moto2ドイツ予選|Q1から勢いつけたビエッティがポール。前戦ウイナーの小椋藍は7番手

MotoGP第9戦ドイツGPのMoto2クラス予選が行なわれ、セレスティーノ・ビエッティ(Red Bull KTM Ajo)がポールポジションを獲得した。

Celestino Vietti, Red Bull KTM Ajo

Celestino Vietti, Red Bull KTM Ajo

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

 MotoGP第9戦ドイツGPがザクセンリンクで開催。Moto2クラスの予選でポールポジションを獲得したのは、セレスティーノ・ビエッティ(Red Bull KTM Ajo)だった。

 日本人ライダーは、前戦オランダGPウイナーの小椋藍(MT Helmets - MSI)が予選Q2へ直接進出。今回も予選上位から決勝で好結果を出したいところ。佐々木歩夢(Yamaha VR46 Master Camp Team)は予選Q1からのスタートとなった。

 Q1は残り3分のところで1分23秒111を記録したビエッティ(Red Bull KTM Ajo)がトップ通過となった。

 佐々木は一時Q2進出圏内の4番手につけたが、最終的には7番手。決勝は21番手からのスタートとなった。

 Q1を突破した4人を加え、計18人で争われる15分間のQ2は序盤から激しくタイムが塗り替えられ、トニー・アルボリーノ(Elf Marc VDS Racing Team)がタイムシートのトップに。小椋もそこからわずか0.003秒差の2番手に続いた。

 残り3分を切り、トップタイムを更新したのはQ1から上がってきたビエッティ。1分22秒778をマークした。

 タイヤ的に複数回のアタックが厳しいのか、セッション最終盤にタイムを更新するライダーは少なく、ビエッティが見事にポールポジションを獲得した。

 2番手はジェイク・ディクソン(CFMOTO Inde Aspar Team)、3番手はフェルミン・アルデゲル(Folladore SpeedUp)がつけた。

 小椋は最終的に7番手。チームメイトでポイントリーダーのセルジオ・ガルシアは転倒があり12番手に終わっているだけに、ランキング2番手の小椋は決勝レースで差を広げてサマーブレイクに突入したいところだ。

   
1
 - 
5
   
   
1
 - 
2
   
順位 ライダー # バイク 周回数 タイム 前車との差 平均速度 スピードトラップ
1 Italy Celestino Vietti Ramus Ajo Motorsport 13 Kalex 8

1'22.778

  158.520  
2 United Kingdom Jake Dixon CFMOTO Polarcube Aspar Team 96 Kalex 8

+0.047

1'22.825

0.047 158.430  
3 Spain Fermin Aldeguer MB Conveyors SpeedUp 54 Boscoscuro B-21 8

+0.127

1'22.905

0.080 158.277  
 

前の記事 小椋藍が激戦を制し、今季2勝目マーク! ランキング2番手に浮上|Moto2オランダ決勝
次の記事 小椋藍、熾烈な表彰台争いを制して3位。優勝は逃げ切ったアルデゲル|Moto2ドイツ

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本