F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto2カタルニア決勝:マルケス弟、独走劇で3連勝。ランク首位浮上

シェア
コメント
Moto2カタルニア決勝:マルケス弟、独走劇で3連勝。ランク首位浮上
執筆:
2019/06/16 11:28

MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto2クラス決勝が行われ、地元のアレックス・マルケスが独走勝利。フランス、イタリアに続き3連勝を飾った。

 MotoGPカタルニアGPのMoto2クラス決勝が行われ、アレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)が優勝。自身初の3連勝を果たした。

 気温26度、路面温度46度と灼熱のコンディションとなったMoto2クラスの決勝。抜群のスタートを見せたのは、2番グリッドのトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)。一気に首位を奪い、ポールポジションのアウグスト・フェルナンデス(FLEXBOX HP 40)を従えた。

 1周目のターン4では、レミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)が激しく転倒。ロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)と若干接触があったようだ。

 先頭に立ったルティは、フェルナンドを引き連れて好ペースで逃げる。3番手以下は引き離されたが、そうはさせじとペースを上げたのはアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)。ここまで2連勝中のマルケスは、6番グリッドからのスタートだったものの、3番手に浮上するとじわじわとトップ2との差を削り取っていく。

 5周目のターン10で、フェルナンデスがルティのインを攻めて奪首。しかし、ここでタイムロスがあり、マルケスが一気に差を詰めてきた。続くメインストレートでルティがフェルナンデスにプレッシャーをかけるが、序列は変わらなかった。

 7周目のターン1へのブレーキングで、ルティがフェルナンデスのインを取って首位を奪い返す。この頃にはマルケスがトップ2に追いつき、さらにはファビオ・ディ・ギャナントニオ(HDR Heidrun Speed Up)もこれに食らいついた。

 この周回、ポイントリーダーのバルダッサーリがターン10で転倒。再始動を試みるがエンジンがかからず、ここでリタイアとなった。マシンを降りたバルダッサーリは、頭を抱える仕草を見せた。またこの周の最終コーナーでは、マルケスがフェルナンデスに追いつき、メインストレートでオーバーテイクを完了。ついに2番手に上がった。

 マルケスに抜かれたフェルナンデスはペースが上がらず、10周目のターン1でディ・ギャナントニオにも抜かれてしまい表彰台圏内から脱落することとなった。ただそのディ・ギャナントニオは、11周目のターン10で転倒。戦線から離脱することとなった。

 14周目のメインストレートで、マルケスがルティを遂に捉えて首位に浮上。その後方ではホルヘ・ナヴァッロ(HDR Heidrun Speed Up)がフェルナンデスを抜いて3番手に上がった。

 先頭に立ったマルケスは、ルティとの差を徐々に開いていく。残り3周という時点でふたりの差は2秒……マルケスはまさにひとり旅という状況となった。

 マルケスは最終ラップ、ペースをコントロールする余裕も見せ、独走でトップチェッカー。フランス、イタリアに続く3連勝となり、これでランキングでも首位に浮上した。

 ルティは終盤ペースが上がらず、マルケスに離されるばかりか、後方ナヴァッロの接近を許す。しかしなんとかペースを維持して2位フィニッシュ。3位にナヴァッロとなった。フェルナンデスが4位、エネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)が5位、ルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が6位となった。

 なお長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は10位でのフィニッシュとなった。

 地元マルケスは自身の旗を掲げ、スタンドに集まった観衆の声援に応えながら、サーキット・デ・カタルニアをゆっくりと一周。”マルケス・シート”の前ではバイクを停めて、ファンと喜びを分かち合った。また、兄マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)も、自身のレース直前にもかかわらず、弟の祝福に訪れていた。

順位 # ライダー バイク 周回数 タイム
1 73 Spain アレックス マルケス Kalex 22    
2 12 Switzerland トーマス ルティ Kalex 22 1.989  
3 9 Spain ホルヘ ナヴァッロ Speed Up 22 2.532  
4 40 Spain Augusto Fernandez Kalex 22 3.802  
5 33 Italy エネア バスティアニーニ Kalex 22 7.472  
次の記事
Moto2カタルニア予選:フェルナンデスが初ポールポジション獲得。長島哲太は苦戦16番手

前の記事

Moto2カタルニア予選:フェルナンデスが初ポールポジション獲得。長島哲太は苦戦16番手

次の記事

マルケス弟、“Moto2留年”も選択肢に? 最高峰クラスのシートは望み薄か

マルケス弟、“Moto2留年”も選択肢に? 最高峰クラスのシートは望み薄か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Barcelona
執筆者 田中 健一