F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto2オランダGP予選:ガードナーが初ポールポジション獲得。マルケス弟は4番手

シェア
コメント
Moto2オランダGP予選:ガードナーが初ポールポジション獲得。マルケス弟は4番手
執筆:
2019/06/29 14:14

Moto2オランダGPの予選が行われ、レミー・ガードナーが自身初のポールポジションを獲得した。

 MotoGP第8戦オランダGPの予選が行われ、ONEXOX TKKR SAG Teamのレミー・ガードナーが自身初のポールポジションを獲得した。

Q1:バルダッサーリが順当に予選Q2に進出を決める

 MotoGPの予選からも更に気温は上がり31℃、そして路面温度は49℃と厳しい暑さのコンディションのもと、Moto2クラスの予選Q1がスタートした。

 一通りのアタックが終了した段階でロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)が1分37秒053を記録してトップタイムとし、そこにサム・ロウズ(Federal Oil Gresini Moto2)、ホルヘ・ナバッロ(HDR Heidrun Speed Up)が続いた。

 セッション中盤にはドミニク・エガーター(MV Agusta Idealavoro Forward)が4番手に割って入ったが、それ以外に上位に食い込んでくるライダーはなかなか現れず、セッションは残り2分を切った。

 そして残り1分、ニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)が1分37秒505で4番手につけた。

 最終的に上位4台を脅かすタイムを刻むライダーは現れず、バルダッサーリ、ナバッロ、ロウズ、ブレガがQ2に進出となった。

Q2:ガードナーが初のポールポジションを獲得

 日本の長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は直接Q2に進出を決めており、自己ベストグリッドを更新できるかに注目が集まった。

 セッション開始から各ライダーが積極的にアタックをかけるが、ひとまずトップタイムは1分37秒716でジャビ・ビエルヘ(EG 0,0 Marc VDS)。そこにロウズ、そして長島が続いた。

 開始5分、バルダッサーリがターン5で転倒を喫してしまうが、マシンをなんとか再始動しコースへ復帰した。

 残り10分を切ると、ブラッド・ビンダーが1分36秒682で首位に浮上。トーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)もタイムを更新し3番手につけた。しかしポイントリーダーのアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)がアタックをかけると、1分36秒711で3番手に割って入られてしまった。

 セッションは残り3分を切るが、ここで上位に動きが。レミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)が1分36秒666でトップタイムに浮上。ガードナーは更にアタックを続け、1分36秒572までタイムを縮めた。

 チェッカーフラッグ後のラストアタックでは上位陣に変化は起こらず、最終的にガードナーが初のポールポジションを獲得した。ガードナーは初マシン上で大きく体を動かしてポールの喜びを見せた。

 2番手はビンダー、3番手にはビエルヘが入った。ポイントリーダーのマルケスは4番手となった。また、長島は最終的に15番手で予選を終えた。

【リザルト】Moto2オランダGP 予選結果

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差
1 Australia レミー ガードナー 9 1'36.572    
2 South Africa ブラッド ビンダー 9 1'36.682 0.110 0.110
3 Spain シャビ ビエルへ 9 1'36.716 0.144 0.034
4 Spain アレックス マルケス 9 1'36.771 0.199 0.055
5 United Kingdom サム ロウズ 8 1'36.855 0.283 0.084
6 Italy ファビオ ギャナントニオ 9 1'36.979 0.407 0.124
次の記事
マルケス弟、“Moto2留年”も選択肢に? 最高峰クラスのシートは望み薄か

前の記事

マルケス弟、“Moto2留年”も選択肢に? 最高峰クラスのシートは望み薄か

次の記事

Moto2オランダ決勝:マルケス弟、接触で4連勝ならず。フェルナンデス初優勝

Moto2オランダ決勝:マルケス弟、接触で4連勝ならず。フェルナンデス初優勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Assen
サブイベント Q2
執筆者 永安陽介