F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto2スペイン予選:ホルヘ・ナヴァッロが初ポール獲得! マルケス弟2番手、長島哲太は9番手

シェア
コメント
Moto2スペイン予選:ホルヘ・ナヴァッロが初ポール獲得! マルケス弟2番手、長島哲太は9番手
2019/05/04 14:12

第4戦スペインGP、Moto2クラスの予選が行われホルヘ・ナヴァッロがポールポジションを獲得した。日本の長島哲太は9番手となった。

 MotoGP第4戦スペインGPのMoto2クラス予選が行われ、ホルヘ・ナヴァッロ(Beta Tools Speed Up)がポールポジションを獲得した。

 Moto2クラスの予選は天候は晴れ間のさす薄曇り、気温21℃路面温度32℃のコンディションでスタート。

 上位4名がQ2に進出する予選Q1、まずトップにつけたのはイケル・レクオナ(American Racing KTM)。そこにアンドレア・ロカテッリ(Italtrans Racing Team)、ジャビ・ビエルへ(EG 0,0 Marc VDS)らが続く。

 そしてブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)が1分41秒654までタイムを縮め、トップに浮上する。しかし、ロカテッリも負けじとタイムを更新し、トップを奪還。またレクオナもアタックを続け、再びトップタイムを計測するなどトップは目まぐるしく入れ替わった。

 しかし、それ以外に上位へ顔を出すライダーは現れず、レクオナ、ロカテッリ、ビンダー、ビエルへのオーダーはセッション終盤まで続いた。

 NTSのシャシーを使用しているボー・ベンスナイデル(NTS RW Racing GP)が自己ベストタイムを更新するも、7番手とQ2圏内に一歩届かず。

 Q1のチェッカーが振られた後のラストアタックでも上位陣に迫るライダーは出ず、レクオナ、ロカテッリ、ビンダー、ビエルへの4名がQ2進出となった。

 Moto2唯一の日本人ライダー長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)を含めた全18台で争われた15分間のQ2セッション。最初のアタックでトップタイムをマークしたのは、ルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)。しかし、直ぐにビンダーが0.4秒速いタイムを叩き出し、トップへ浮上。そして更にアウグスト・フェルナンデス(Flexbox HP 40)、ナヴァッロが2番手と3番手に割って入る。

 残り10分を切り、アレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)が1分41秒273でトップに躍り出ると、長島が続いて2番手タイム(+0.050秒)をマーク。しかしフェルナンデスもタイムを縮め、2番手を奪い取った。

 各ライダーが続々とタイムを更新する走りで周回をまとめる中、ナヴァッロが1分41秒182でトップタイムを記録。残り時間5分というタイミングで、タイムシートはナヴァッロ、マルケス、フェルナンデスのオーダーでセッション終盤に突入した。

 ラストアタックで上位陣のタイムを超えるライダーは現れず、ナヴァッロがMoto2初ポールポジションを獲得した。2番手マルケス、3番手フェルナンデスが入った。

 日本の長島哲太はタイムを縮められなかったものの、自己ベストとなる9番グリッドを獲得した。

→【リザルト】スペインGPMoto2クラス 予選結果

次の記事
Moto2復帰のルティ、MotoGPでの”厳しい1年”は「良い学校だった」

前の記事

Moto2復帰のルティ、MotoGPでの”厳しい1年”は「良い学校だった」

次の記事

Moto2スペイン決勝:多重事故で赤旗も、バルダッサーリ3勝目。長島自己最高7位

Moto2スペイン決勝:多重事故で赤旗も、バルダッサーリ3勝目。長島自己最高7位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Jerez