F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto2スペイン決勝:多重事故で赤旗も、バルダッサーリ3勝目。長島自己最高7位

シェア
コメント
Moto2スペイン決勝:多重事故で赤旗も、バルダッサーリ3勝目。長島自己最高7位
執筆:
2019/05/05 11:28

MotoGPスペインGPのMoto2クラス決勝が行われ、ロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)が優勝。長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)が自己最高位の7位入賞となった。

 MotoGPスペインGPのMoto2クラス決勝がヘレス・サーキットで行われ、ロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)が優勝。長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)が自己最高位となる7位に入った。

 気温18.9度、路面温度37.3度というコンディションで決勝のスタート時刻を迎えた。ポールポジションにマシンを並べたのはホルヘ・ナヴァッロ(HDR Heidrun Speed Up)、アレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)、アウグスト・フェルナンデス(Flexbox HP 40)がフロントロウに並んだ。

 日本勢の長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は9番グリッドと好位置を獲得したが、スタート直前にまさかのトラブル。マシンが動かず、ピットレーンからのスタートとなってしまった。

 PPナヴァッロは動き出しが悪く、ポジションを落としてしまう。変わって先頭に立ったのは3番手スタートのフェルナンデスだった。

 しかしその直後、ターン1で多重クラッシュが発生。2番手に上がっていたレミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)のマシンが、ターン1の立ち上がりでハイサイドを起こすような格好で転倒し、これにマルケスやディマス・エッキー・プラタマ(IDEMITSU Honda Team Asia)、マルコ・ベッツェッキ(Red Bull KTM Tech 3)らが巻き込まれてしまったのだ。ガードナーとプラタマは、メディカルセンターに運ばれることとなった。

 これによって、レースはすぐさまレッドフラッグが振られ、中断されることになった。

 しばしの中断を経て、現地時間の12時35分(日本時間19時35分)に、レース再開に向けてピットレーンがオープンされた。そして周回数は23周から15周に短縮されることとなった。マルケスはマシンを修復してレース復帰を目指したが、ピット出口が開かれている間には間に合わず、ピットレーンからスタートすることになった。また長島は、仕切り直しとなったため、9番グリッドに戻ることができた。

 2度目のスタートは落ち着いた形となり、フェルナンデスが先頭。ロレンソ・バルダッサーリが2番手と、Flexbox HP 40が1-2体制を築いた。長島も7番手となった。後方では、マルセル・シュロッター(Dynavolt Intact GP)とブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)が若干接触するシーンもあった。ピットレーンからスタートしたマルケスには、兄マルク・マルケスが声援を送った。

 レース序盤、隊列から抜け出したのはFlexbox HP 40の2台とトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)。3台が等間隔でレースを進めていく。ナヴァッロ以下はこれについていくことができず、差が広がっていく。

 ただ残り10周を切ると、争いの状況が一変。バルダッサーリがフェルナンデスに追い付き、そして6周目にオーバーテイクを完了し首位に立った。またこの2台からはルティが遅れ、7周目にナヴァッロに抜かれてしまうこととなった。

 バルダッサーリに抜かれたフェルナンデスは、それでも諦めることなく背後に食らいついていく。そんな中、3番手のナヴァッロがひたり、ひたりとトップ2との差を縮め、ルティもこれに追従。そしてナヴァッロは13周目にフェルナンデスの真後ろまで迫った。

 14周目、ナヴァッロがフェルナンデスを遂にオーバーテイク。Flexbox HP 40の牙城のひとつを崩した。ナヴァッロは最後の最後まで諦めずに前を追うがその差は詰まらず……バルダッサーリがトップチェッカー。今季4戦目にして3勝目を挙げた。ナヴァッロが2位、フェルナンデスが3位に入った。ルティは4位だった。

 また長島は大健闘の7位フィニッシュ。自己ベストの成績を更新した。

→【リザルト】MotoGPスペインGP Moto2クラス決勝結果

次の記事
Moto2スペイン予選:ホルヘ・ナヴァッロが初ポール獲得! マルケス弟2番手、長島哲太は9番手

前の記事

Moto2スペイン予選:ホルヘ・ナヴァッロが初ポール獲得! マルケス弟2番手、長島哲太は9番手

次の記事

Moto2フランス予選:ホルヘ・ナヴァッロが2戦連続でポール獲得! ランク首位バルダッサーリは3列目スタートに

Moto2フランス予選:ホルヘ・ナヴァッロが2戦連続でポール獲得! ランク首位バルダッサーリは3列目スタートに
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
イベント Jerez
執筆者 田中 健一