F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
09 時間
:
23
:
41
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開。復帰は42年振り

シェア
コメント
MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開。復帰は42年振り
執筆:
2019/02/13 6:01

伝説的なオートバイブランド、MVアグスタがMoto2参戦用のマシンを公開した。

 今シーズン、42年振りにロードレース世界選手権(Moto2)にMVアグスタが復帰する。MVアグスタはロードレース世界選手権(WGP500クラス)で1958年から1974年まで17連覇を達成するなど、伝説的なオートバイブランドとしてその名を知られている。

 そんな彼らはMoto2に参戦するにあたり、フォワード・レーシングと4年間の契約を締結している。またフォワード・レーシングの前コンストラクターであるスッターがテクニカルパートナーとして取り組むことになっている。

 当初、MVアグスタのライダーラインナップはロマーノ・フェナティとステファノ・マンツィの予定だった。フェナティがレース中にマンツィのブレーキレバーを触る、というスキャンダラスな事件を起こしたため、フェナティについては非難が巻き起こっていた。

 結果的に、MVアグスタはフェナティとの契約を破棄し、マンツィのチームメイトにドミニク・エガーターを起用することを発表した。

 2019年シーズンからMoto2クラスは、ホンダ製600cc4気筒エンジンからトライアンフ製765cc3気筒エンジンに変更される。

 新たなレギュレーションで行われるMoto2クラスで、MVアグスタがどんな走りを魅せるか、見てみよう。

こちらも:

 

次の記事
【ギャラリー】MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開

前の記事

【ギャラリー】MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開

次の記事

Moto2カタールGP予選:シュロッターが初ポールポジション。長島哲太は14番手

Moto2カタールGP予選:シュロッターが初ポールポジション。長島哲太は14番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
ドライバー ドミニク エガーター , Stefano Manzi
チーム Forward Racing , MV Agusta
執筆者 David Gruz