トップイベント
F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
51 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
58 days

テック3がMoto2から撤退しMoto3参戦へ。KTMに歩調合わせる

シェア
コメント
テック3がMoto2から撤退しMoto3参戦へ。KTMに歩調合わせる
執筆:
2019/08/15 23:57

ロードレース世界選手権に参戦中のテック3は、Moto2を2019年限りで撤退し、Moto3へ参戦することを明らかにした。

 現在、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスとMoto2クラスに参戦しているテック3。彼らは最高峰クラスで長年ヤマハのサテライトチームとしてレースを戦っていたが、今季からKTMのマシンへとスイッチしていた。

 そして、そのKTMは2019年シーズン限りでMoto2クラスのシャシーコンストラクターから撤退すること、そしてMotoGPクラスとMoto3クラスに注力していく決定を下している。

Read Also:

 テック3はMoto2クラスに2010年から参戦しているが、KTMとの関係を深めたため、今季からマシンをKTM製に変更。マルコ・ベッツェッキとフィリップ・エッテルの2名体制でレースへ挑んでいたが、今季を最後にテック3はMoto2クラスから撤退することになる。

 Moto2撤退に代わり、テック3は2020年シーズンに新たなパートナーであるKTMとMoto3クラスに参戦する予定のようだ。

「KTMのMoto2撤退という判断、そしてMoto3とMotoGPへ集中するという決定を完全に理解し、支持している」とテック3のチーム代表であるエルベ・ポンシャラルは語る。

「それ故に、テック3がこれまで参戦したことのない、競争著しいMoto3クラスへとレッドブル・KTMの旗を持ち込むのは大変名誉なことだ」

「KTMと共に、我々はこのパートナーシップを成長させ、この新たなカテゴリーで若い才能を見つけ、助けることを目指していく。それがMoto3での将来だ」

「そのため、今の我々は2020年の予定を組み直す必要がある。主な目標は我々の計画にマッチする、競争力のあるライダーを見つけることだ。だからこれからとても忙しくなるだろう」

Read Also:

次の記事
KTM離脱のザルコ、MotoGP残留は望み薄。Moto2”出戻り”も選択肢に?

前の記事

KTM離脱のザルコ、MotoGP残留は望み薄。Moto2”出戻り”も選択肢に?

次の記事

MotoGPテストライダー継続か、Moto2完全復帰か……フォルガーの抱えるジレンマ

MotoGPテストライダー継続か、Moto2完全復帰か……フォルガーの抱えるジレンマ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Moto2 , Moto3
チーム Tech 3
執筆者 Valentin Khorounzhiy