F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
15 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days

ハフィス・シャーリン、2020年はMoto2へ? 候補はテック3とペトロナス

シェア
コメント
ハフィス・シャーリン、2020年はMoto2へ? 候補はテック3とペトロナス
執筆:
2019/08/07 2:14

テック3KTM代表のエルベ・ポンシャラルは今年で契約の切れるハフィス・シャーリンに対し、Moto2のシートの用意があると語った。

 現在MotoGP2年目のシーズンをテック3KTMで過ごしているハフィス・シャーリン。テック3は今季、マシンをヤマハからKTMへスイッチしたが、ここまで厳しいシーズンを過ごしている。

 そして先月、Moto2に参戦中のブラッド・ビンダーがテック3からMotoGPへ昇格することが発表された。一方で、リプレイスされることになるシャーリンの行き先は未定となっていた。

Read Also:

 シャーリンはMotoGPでのシートが望めないこともあり、Moto2へ戻ることは可能性のひとつだと明確にしていた。そしてMoto2ではいくつかの選択肢があると語った。

 そのうちのひとつがテック3(Red Bull KTM Tech 3)であり、実現した場合はマルコ・ベッツェッキのチームメイトとなる。

「シャーリンとは数戦前に話をしていた。なのでブラッドの契約が公表されたときに彼は大きなショックは受けていなかった」と、チーム代表のエルベ・ポンシャラルがMotoGP.comに語った。

「シャーリンは我々とともに多くの素晴らしいレースをこなしてきた。昨年ジョナス・フォルガーが参戦中止となってから、彼はとても助けになってくれたよ」

「彼とMoto2で一緒にやりたいというのは、(MotoGPでのシートを失うという話の)当初から明確だった。そして今、ボールは彼の側にある。こちらとしてはシルバーストンまでにはMoto2のラインアップを確定させたいとは思っている」

 シャーリンに対し、Moto2へテック3と共に戻るという選択肢についてmotorsport.comが尋ねると、彼は次のように答えた。

「2つほどの選択肢が僕にはある。そしてエルベは僕とMoto2で一緒にやることに興味を持ってくれている」

「現時点では決めることができない。だけどMoto2でKTMに乗るのは、マシンのキャラクターを理解する面では難しすぎることはないと思う。ビンダーもサマーブレイク前に進歩があったしね」

 また、シャーリンは2014年から2017年にかけて所属していたPetronas Sprinta teamへの再加入も選択肢のひとつだと語った。

「エルベとも話をしたけど、ラズラン(ラザリ/Petronas Sprinta team代表)とも話をしている。100%とは言えないけど、恐らくオーストリアまでにはどこに行くかが分かるだろう」 

次の記事
マルケス弟、Moto2ペトロナスからオファー有り。将来はMotoGPのシートも?

前の記事

マルケス弟、Moto2ペトロナスからオファー有り。将来はMotoGPのシートも?

次の記事

Moto2オーストリア予選:長島哲太、キャリア初のポールポジション獲得!

Moto2オーストリア予選:長島哲太、キャリア初のポールポジション獲得!
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
ドライバー ハフィス シャーリン
チーム Tech 3
執筆者 Jamie Klein