予選レポート
Moto3 Lusail

Moto3カタール予選|日本人ライダー3名が参戦の軽量級、Q2進出も苦戦に終わる。ポールポジションはオルガド

MotoGP開幕戦カタールGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはダニエル・オルガドだった。

Daniel Holgado, Red Bull KTM Tech3

 2024年のMotoGPが開幕し、3月9日にMoto3クラスの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはダニエル・オルガド(Red Bull GASGAS Tech3)だった。

 今シーズン、Moto3クラスには3人の日本人ライダーが参加。鈴木竜生は、今シーズンMoto2に参戦する佐々木歩夢の後任としてLiqui Moly Husqvarna Intact GP移籍。山中琉聖がMT Helmets MSIへ復帰し、古里太陽はHonda Team Asiaから継続参戦している。

 開幕戦では彼ら3人のうち、山中が予選Q2へと直接進出。鈴木と古里はQ1からの出走となった。

 予選Q1突破を目指す日本勢だが、序盤は古里がQ2進出圏内となる4番手タイム(2分4秒355)をマーク。鈴木はタイミングをずらしてアタックへ向かったが、5番手でわずかにQ2圏内には届いていない状態だった。

 Q1ラストアタックでは古里、鈴木ともに自己ベストを更新できずにセッションを終了。ただ他のライダーも上位に食い込むようなタイムを記録できなかったため、古里が4番手でQ2へ進出。鈴木は5番手でQ1敗退となった。

 予選Q2に進んだ日本勢2名だが、セッション前半にはなかなかタイムを上げていけず、山中が14番手、古里が15番手と後方に留まってしまった。

 山中は最後のアタックで自己ベストを更新したが、上位には及ばず。15番手で予選を終えた。古里も自己ベストを最後に更新したものの、Q2最後尾の18番手となった。

 ポールポジションを獲得したのはダニエル・オルガド。2番手にイヴァン・オルトラ(MT Helmets MSI)、3番手にホセ・アントニオ・ルエダ(Red Bull KTM Ajo)が並んだ。

   
1
 - 
5
   
   
1
 - 
2
   
順位 ライダー # バイク 周回数 タイム 前車との差 平均速度 スピードトラップ
1 Spain Daniel Holgado Red Bull GASGAS Tech3 96 GASGAS 6

2'02.276

  158.395  
2
Ivan Ortola MT Helmets - MSI
48 KTM 6

+0.265

2'02.541

0.265 158.053  
3
Jose Antonio KTM
99 KTM 6

+0.320

2'02.596

0.055 157.982  
 

 

前の記事 あなた本当に新人……!? 今年も国内外で驚異の逸材あらわる|読者が選ぶ2023年ベストルーキー
次の記事 Moto3カタール決勝|ホンダの古里太陽、優勝争い演じ3位を獲得! 優勝はダビド・アロンソ

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本