【Moto3イギリス】予選:ランク2位のフェナティが今季初PP獲得

MotoGPイギリスGPのMoto3クラス予選が行われ、ロマーノ・フェナティがポールポジションを獲得した。

 MotoGPイギリスGPのMoto3クラス予選が行われ、ロマーノ・フェナティ(Marinelli Rivacold Snipers)がポールポジションを獲得した。

 セッションの大部分をトップタイムで過ごしたのは、ニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)だった。ブレガは2分13秒584で、セッション終盤まで首位に立っていた。

 残り7分となった頃から、各車が最後のアタックに向かうためにコースイン。その動きは、残り4分を切るとさらに活発になり、全車がアタックに向かった。

 ジョン・マクフィ(British Talent Team)がまずトップに躍り出ると、ここまで2戦連続ポールポジションのガブリエル・ロドリゴ(RBA BOE Racing Team)が首位に浮上。ただ、やはりランキング首位を行く底力で、ジョアン・ミル(Leopard Racing)がトップに立った。

 これでポールポジションが決まりかと思われたが、最後の最後でランキング2位のフェナティがトップタイムを塗り替え、ポールポジションを獲得した。

 日本勢は鳥羽海渡(Honda Team Asia)が11番手、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が15番手、佐々木歩夢(SIC Racing Team)が19番手となった。

 Moto3のシルバーストンラウンド、決勝レースは日本時間の8月27日(日)の20時40分から行われる。

→Moto3シルバーストン予選結果

【関連ニュース】

MotoGPコラム選手育成に取り組む、青山博一の”指導者”としての顔

Moto3オーストリア決勝:ミルが今季7勝目。ランキングも独走

MotoGPイギリスFP3:ザルコが最速。ヤマハ勢がトップ3

”アジア代表”としての中上の活躍を願う青山博一

9/28発売公式ゲーム『MotoGP 17』でバイク操る”楽しさ”体感。Moto3も収録

 

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto3
イベント名 シルバーストン
サーキット シルバーストン
ドライバー ロマーノ フェナティ
記事タイプ 予選レポート