【Moto3カタール】予選:降雨の影響でスキップ。MotoGPの後に実施

開幕戦カタールのMoto3クラス予選は、サーキットに降った雨の影響でセッションの実施順が変更され、MotoGPクラスの後に実施となった。

 開幕戦カタールのMoto3クラス予選は、サーキットに降った雨の影響でセッションの実施順が変更され、MotoGPクラスの後に実施されることになった。

 カタールGPが行われるロサイル・インターナショナル・サーキットは、砂漠の真ん中にあるサーキットだけに、雨に対する備えは薄い。

 今年は天候が不順で、予選が行われるこの日はにわか雨が降り、路面はウェットに。セッション開始時には乾いているような箇所もあったが、暑さを避けるためにナイトレース開催となっているカタールは、以前からサーキット照明による反射の影響が懸念されていた。

 その結果、最初に予選が行われる予定だったMoto3クラスの予選がスキップされ、MotoGPクラスの予選の後に実施されることとなった。

【関連ニュース】

【MotoGP】カタールGP主催者「雨天でも開幕戦の延期はない」

【MotoGPカタール】FP3:イアンノーネを退けビニャーレスがトップ 

【MotoGP】マルケス「ビニャーレスはみんなの一歩先を行っている」

【Moto3カタール】金曜日:鳥羽「自信はある。3列目以内を目指す」

【Moto3カタール】FP3:マルティンがトップ。佐々木歩夢が15番手

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto3 , MotoGP , Moto2
イベント名 カタール
サーキット ロサイル・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 速報ニュース