【Moto3カタール】鳥羽海渡「追い上げて、いい位置でゴールしたい」

雨による影響で予選がキャンセルされ、鳥羽海渡は28番グリッドから、ナカリン・アティラプワパは30番グリッドから決勝をスタートする。【Honda Team Asia】

2017年3月25日(土) Rd.01 カタールGP ロサイル・インターナショナル・サーキット
コンディション:ウエット

 開幕戦カタールGPの土曜日の走行は、雨のために全セッションが中止になりました。決勝レースのグリッドは、それまでに行われた3回のフリープラクティスの総合順位で決定されることになり、Honda Team Asiaの鳥羽海渡とナカリン・アティラプワパは、ともに10列目のスターティンググリッド(暫定)を獲得しました。

 日曜日は午後3時20分(日本時間午後9時20分)から30分間のウォームアップ走行を実施。決勝レースは午後6時00分(日本時間27日午前0時)にスタートし、全18周で争われます。

鳥羽海渡(28番手)
「昨日までの問題点が判明したのですが、この天候のせいで、それを走行で確認できなかったのが残念です。明日は上位陣を追い上げて、いい位置でのゴールを目指したいと思います」

ナカリン・アティラプワパ(30番手)
「今日の予選に向けてしっかり準備を進めていたので、走りたかったのが正直な気持ちですが、このコンディションでは仕方がありません。明日の世界選手権デビュー戦は、全力でがんばります」

岡田忠之 チーム監督
「両選手とも決勝レースは後方からの追い上げになりますが、ほかの選手たちとのタイム差はわずかです。明日は、最後まで転倒せずに走り抜いて、まずはしっかりとチェッカーフラッグを受けてほしいと思います。それが彼らの今後の自信に大きくつながってくるでしょう」

[Honda Team Asia]  

【関連ニュース】

【リザルト】カタールMoto3クラス:スターティンググリッド

【MotoGPカタール】路面改善せず、全クラスの予選がキャンセルに

【MotoGP】カタールGP主催者「雨天でも開幕戦の延期はない」

【Moto3カタール】金曜日:鳥羽「自信はある。3列目以内を目指す」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto3 , MotoGP
イベント名 カタール
サーキット ロサイル・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 予選レポート