【Moto3】ムジェロ予選:鳥羽「攻略に時間がかかってしまった」

Moto3イタリアラウンドの予選が行われ、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は27番手、ナカリン・アティラプワパは28番手に終わった

 MotoGPイタリアGPのMoto3クラス予選が行われ、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は27番手、ナカリン・アティラプワパは28番手に終わった。

 セッション後、Honda Team Asiaのふたりは次のようにコメントを発表している。

鳥羽海渡(27番手/1’59.092/+1.916)
「ムジェロ・サーキットは難易度の高いコースで、攻略に時間がかかってしまいました。セクター3でずっと苦労をしていたのですが、予選の最後でうまく走れて、やっとコツが分かってきた気がします。明日は大きなグループでの争いになると思いますが、がんばってポジションアップを狙います」

ナカリン・アティラプワパ(28番手/1’59.720/+2.544)
「今日はセクター1、特に1コーナーの攻略が進んで、進入から出口までうまく走れるようになりました。昨日から今日にかけてマシンがよくなっているので、走るたびに自信が深まっています。明日は前のグループを追いかけて少しでも上位でフィニッシュできるようにがんばります」

岡田忠之チーム監督
「ナカリンは、単独で走ってセットアップを積み上げる取り組みがいい方向にいき、難易度が高い初体験のコースでもタイムアップにつながりました。鳥羽も後方からのスタートになってしまいましたが、明日のレースで一つでもポジションアップを目指すためには、集中力の維持が重要です。両選手とも、きっと最後までがんばって戦い抜いてくれるでしょう」

コメントは【Honda Team Asia Press Release】より抜粋

【関連ニュース】

【Moto3】ムジェロ予選:鈴木竜生が10番手。マルティンが3連続PP

【Moto3】フランス:リタイアの鳥羽「最後5周で順位を上げられていたのに残念」

【Moto3】フランス決勝:半数以上転倒でレースやり直し。ミル圧勝

【Moto3】フランス予選:鳥羽海渡「決勝では最低限でも入賞を目指す」

【Moto3】フランス予選:マルティンPP獲得。ブレガはタイム抹消で涙

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto3
イベント名 Mugello
サーキット ムジェロ・サーキット
ドライバー 鳥羽 海渡
記事タイプ 速報ニュース