F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
16 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
9 days

「表彰台に登る感覚は最高」キャリア初表彰台の小椋藍、目標達成に喜び

シェア
コメント
「表彰台に登る感覚は最高」キャリア初表彰台の小椋藍、目標達成に喜び
2019/09/23 3:51

MotoGPアラゴンGPのMoto3クラスでキャリア初表彰台を獲得した小椋藍。ルーキーシーズンでの表彰台獲得という目標を達成できたと話した。

 MotoGP第14戦アラゴンGPのMoto3クラスでは、ルーキーの小椋藍(Honda Team Asia)が2位に入り、キャリア初表彰台を獲得した。

 小椋は予選で2番グリッドを確保すると、堅調にレースをスタート。中盤は一時的にポジションを落とすシーンはあったものの、2番手集団からは離れること無く、チャンスを拾って2番手に返り咲いた。

 終盤にかけてはライバルの猛チャージにも怯まずに反撃。ラストラップでデニス・フォッジア(SKY Racing Team VR46)を抜き去る見事な走りで2位を獲得してみせた。

「初めて表彰台に登れ、この感覚は最高です」と、小椋はチームのリリースにコメントを寄せた。

 小椋は次戦タイGP以降でもこうした調子を維持していきたいと語った。

「表彰台に上ることが、ルーキーイヤーである今年の1つの目標でした。レースについてですが、序盤の2、3周、カネット選手についていこうと試みましたが、出来ませんでした」

「その後は、2番手グループの先頭を走り、結果的に自分の戦略が成功しました。次戦のタイでもこの調子を維持できれば最高です。ルマンでの転倒以来、今日のような日が来ることを考えていました。最後になりますが、チームの皆、支えてくださっているスポンサーの皆さんに心から感謝します」

 またチーム監督の青山博一は次のようにコメントを寄せた。

「小椋選手が初めての表彰台を獲得しました。小椋選手にはおめでとうと言いたいです」

「よく頑張ってきた結果で、とても価値のある表彰台です。この週末、路面がドライでもウェットでも、彼はとても速く、良いペースで走れていました。我々も今日の結果を期待していました」

「混戦を戦い抜いての2位ですので、とても嬉しいです。彼を支えてくれたチームに感謝します。これで終わりではなく、我々は改善を続けて、プッシュして行きます。改めて、我々のチームを支えて下さっている皆さんに心から感謝を申し上げます」

Read Also:

スライダー
リスト

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia
1/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia
2/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia
3/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia
4/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Podium: race winner Aron Canet, Max Racing Team, second place Ai Ogura, Honda Team Asia, third place Dennis Foggia, Sky Racing Team VR46

Podium: race winner Aron Canet, Max Racing Team, second place Ai Ogura, Honda Team Asia, third place Dennis Foggia, Sky Racing Team VR46
5/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Podium: second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Podium: second place Ai Ogura, Honda Team Asia
6/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Podium: second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Podium: second place Ai Ogura, Honda Team Asia
7/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia

Second place Ai Ogura, Honda Team Asia
8/8

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

次の記事
Moto3アラゴン決勝:小椋藍、2位でキャリア初の表彰台獲得! カネット3勝目

前の記事

Moto3アラゴン決勝:小椋藍、2位でキャリア初の表彰台獲得! カネット3勝目

次の記事

Moto3タイ予選:ビエッティ初のポール獲得。鳥羽海渡4番手スタート確保

Moto3タイ予選:ビエッティ初のポール獲得。鳥羽海渡4番手スタート確保
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto3
イベント Aragon
サブイベント Race