Moto3ポルトガル決勝:アコスタ2連勝、16歳が才能“本物”をアピール。佐々木4位で表彰台逃す

MotoGP第3戦ポルトガルGPのMoto3クラス予選が行なわれた。優勝はペドロ・アコスタ(Red Bull KTM Ajo)だ。

Moto3ポルトガル決勝:アコスタ2連勝、16歳が才能“本物”をアピール。佐々木4位で表彰台逃す

 アルガルヴェ・サーキットを舞台に行なわれたMotoGP第3戦ポルトガルGPのMoto3クラス決勝。優勝したのはルーキーのペドロ・アコスタ(Red Bull KTM Ajo)で、2連勝を飾った。

 日本人ライダーが5名参戦する軽量級Moto3クラス。決勝ではペナルティによるピットレーンスタートがダリン・ビンダー(Petronas Sprinta Racing)、ジェレミー・アルコバ(Indonesian Racing Gresini Moto3)、デニス・オンジュ(Red Bull KTM Tech 3)、ジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)ら4名のライダーに課されたことで、グリッドは繰り上がりが発生。これで佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)は2列目6番手スタートとなった。

 レースが大集団となる傾向のあるMoto3クラス。全21周のレースが始まっても、先頭集団がなかなか分離していかず、縦長の隊列が伸びる形で展開された。

 第2戦のウイナーであるアコスタやデニス・フォッジア(Leopard Racing)、アンドレア・ミーニョ(Rivacold Snipers Team)などが先頭を入れ替えながら周回は消化されていった。日本勢では鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)と佐々木らが先頭からほど近い6〜8番手をキープして前を追った。

 レース3分の1を消化する頃になると、少しずつ先頭集団がばらけだし、10台ほどの集団に絞られる。その中でも先頭を走るフォッジアのペースが良く、彼が先導するレースが終盤まで続いた。

 残り5周を切ったあたりから2番手のアコスタはオーバーテイクを狙ってアタックを開始。ただフォッジアのマシンはホームストレートでの伸びが非常に良く、なかなか抜ききれないまま最終ラップへと至った。

 そして最終ラップ、ターン12でのブレーキングでアコスタがフォッジアのインを突いてオーバーテイク。最終コーナーではマシンが大きく振られてしまうも、これを抑えきりトップチェッカー。ルーキーながら驚異の2連勝を果たした。2位は最後にオーバーテイクを許してしまったフォッジア。3位はミーニョとなった。

 アコスタは3戦を終えてチャンピオンシップを首位でリード。2番手のマシアには31ポイント差をつけている。

 なお最終ラップでは3番手を走っていたマシアが転倒。表彰台を目前にしながらもそれを失ってしまった。

 日本勢は佐々木が最上位となる4位でフィニッシュ。山中琉聖(CarXpert PruestelGP)が10位、國井勇輝(Honda Team Asia)が16位となった。鳥羽海渡(CIP Green Power)は8周目に転倒、鈴木は残り6周というところでアドリアン・フェルナンデス(Sterilgarda Max Racing Team)に接触されたことで転倒を喫し、リタイアに終わった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 Spain Pedro Acosta 21 -       25
2 Italy デニス フォッジア 21 0.051 0.051 0.051   20
3 Italy アンドレア ミーニョ 21 0.584 0.584 0.533   16
4 Japan 佐々木 歩夢 21 0.615 0.615 0.031   13
5 Argentina カブリエル ロドリゴ 21 0.675 0.675 0.060   11
6 Italy ニッコロ アントネッリ 21 0.729 0.729 0.054   10
7 Italy ロマーノ フェナティ 21 0.773 0.773 0.044   9
8 Spain Sergio Garcia 21 1.245 1.245 0.472   8
9 Spain ジャウマ マシア 21 12.487 12.487 11.242   7
10 Japan Ryusei Yamanaka 21 12.508 12.508 0.021   6

シェア
コメント
Moto3ポルトガル予選:好調ミーニョがポール獲得。日本勢は佐々木歩夢10番手が最上位

前の記事

Moto3ポルトガル予選:好調ミーニョがポール獲得。日本勢は佐々木歩夢10番手が最上位

次の記事

Moto3スペイン初日:ロドリゴがトップタイム記録。日本勢は山中琉聖が5番手に食い込む

Moto3スペイン初日:ロドリゴがトップタイム記録。日本勢は山中琉聖が5番手に食い込む
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto3
イベント Algarve