Moto3アメリカズ決勝:赤旗中断により混乱のレース。ゲバラ初優勝果たす。アコスタ、ポイント差詰められる

MotoGP第15戦アメリカズGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。2度の赤旗が発生するレースとなり、イザン・ゲバラがMoto3初優勝を果たした。

Moto3アメリカズ決勝:赤旗中断により混乱のレース。ゲバラ初優勝果たす。アコスタ、ポイント差詰められる

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズでMotoGP第15戦アメリカズGPのMoto3クラス決勝レースが行なわれた。優勝はイザン・ゲバラ(Solunion GASGAS Aspar Team)だった。

 2年ぶり開催となったアメリカズGP。ポールポジションはジャウマ・マシア(Red Bull KTM Ajo)が獲得し、ランキング2番手のデニス・フォッジア(Leopard Racing)が2番手、3番手にはジェレミー・アルコバ(Indonesian Racing Gresini Moto3)が続いた。日本勢では鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が2列目6番手を獲得している。

 なおポイントリーダーのペドロ・アコスタ(Red Bull KTM Ajo)は15番手。またランキング3番手でアコスタを追っていたセルジオ・ガルシア(Solunion GASGAS Aspar Team)は初日の転倒によってレースは欠場となった。

 天候は晴れが保たれ、気温は28℃、路面温度35℃のコンディションで全17周のレーススタートを迎えた。

 スタートからオープニングラップは激しいポジション争いが見られ、5番手スタートのザビエル・アルティガス(Leopard Racing)が先頭で戻ってきた。しかし彼はジャンプスタートが認められ、ダブルロングラップペナルティが科されることになった。

 先頭集団はアルティガス、ゲバラ、マシア、アルコバの4名で形成され、5番手以下は少し差を空けられてしまった。なおアルティガスは2周目に1回目のペナルティを消化。4周目に2回目を消化し、15番手にポジションを落とした。

 先頭集団には5番手が徐々に接近し、フォッジアらやジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)らが加わる状況に。ただゲバラのペースが良く、7周が経過する頃には2番手以下を引き離すかという状況だった。

 しかしレース8周目、レッドブラッグが掲示され、レースは中断となった。フィリップ・サラック(CarXpert PruestelGP)が7周目にターン11で転倒し、コースに残されたライダーを搬送するためだった。

 レースは7周目の時点での順位のグリッドで、残り5周で再スタートされることになった。

 再スタートが切られると、ゲバラは先頭をなんとか守りつつ1周目を完了。ダリン・ビンダー(Petronas Sprinta Racing)、デニス・オンジュ(Red Bull KTM Tech 3)、マクフィー、フォッジアといった並びだ。

 しかしゲバラは2周目に急激にペースをダウン。マシントラブルがあったようで最後尾にまでポジションを落とし、そのままピットへと戻った。

 先頭はマクフィーに入れ替わって先導していたが、3周目のバックストレートで多重クラッシュが発生。レースは再び赤旗中断となった。

 このクラッシュはオンジュが前車に接触したことがをきっかけになり、アンドレア・ミーニョ(Rivacold Snipers Team)、アコスタ、アルコバの3名が衝突し、多重クラッシュを引き起こした。アコスタなどは足をいたがるそぶりも見せたが、重大な怪我は避けられた様子だった。

 レースディレクションはこの事態に対して、1度目の赤旗時点で最終順位を決定すると通達。この結果、優勝はゲバラ、2位はフォッジア、3位はマクフィーとなった。ゲバラは今回がMoto3初優勝だ。

 ポイントリーダーのアコスタは8位に留まったため、フォッジアは30ポイント差までギャップを縮めることに成功した。

順位 ライダー バイク 周回数 タイム 前車との差 平均速度 リタイア原因 ポイント
1 Spain Izan Guevara GASGAS 7 15'57.747     145.0   25
2 Italy デニス フォッジア Honda 7 15'58.132 0.385 0.385 144.9   20
3 United Kingdom ジョン マクフィー Honda 7 15'58.246 0.499 0.114 144.9   16
4 Spain ジャウマ マシア KTM 7 15'58.453 0.706 0.207 144.9   13
5 Turkey Deniz Öncü KTM 7 15'59.013 1.266 0.560 144.8   11
6 Spain Jeremy Alcoba Honda 7 15'59.018 1.271 0.005 144.8   10
7 South Africa ダレン ビンダー Honda 7 15'59.138 1.391 0.120 144.8   9
8 Spain Pedro Acosta KTM 7 15'59.290 1.543 0.152 144.8   8
9 Japan 鈴木 竜生 Honda 7 15'59.567 1.820 0.277 144.7   7
10 Italy アンドレア ミーニョ Honda 7 16'00.227 2.480 0.660 144.6   6
 

Read Also:

 

シェア
コメント
Moto3アメリカズ予選:ランク首位アコスタ、15番手と沈む。タイトル争うフォッジア2番手、差を縮めるチャンス大

前の記事

Moto3アメリカズ予選:ランク首位アコスタ、15番手と沈む。タイトル争うフォッジア2番手、差を縮めるチャンス大

次の記事

デニス・オンジュ、Moto3アメリカズでの危険走行により2レース出場停止が決定

デニス・オンジュ、Moto3アメリカズでの危険走行により2レース出場停止が決定
コメントを読み込む