Moto3イタリア初日:初日首位はダリン・ビンダー。鈴木竜生が日本勢トップの6番手で追う

MotoGP第6戦イタリアGPのMoto3クラス初日のフリー走行が行なわれた。初日の総合トップタイムをマークしたのはダリン・ビンダー。日本勢では鈴木竜生が最上位の6番手だ。

Moto3イタリア初日:初日首位はダリン・ビンダー。鈴木竜生が日本勢トップの6番手で追う

 ムジェロ・サーキットで行なわれているMotoGP第6戦イタリアGP。そのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれ、ダリン・ビンダー(Petronas Sprinta Racing)が総合トップタイムをマークした。

 ビンダーはこの日、FP2終盤のアタックで1分56秒661をマーク。総合2番手タイムのデニス・フォッジア(Leopard Racing)に0.196秒の差を付けてトップタイムとした。3番手にはジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing/+0.281秒)が続いている。

 日本人ライダーは鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse/+0.636秒)が総合6番手で最上位。以下15番手佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3/+1.163秒)、22番手に鳥羽海渡(CIP Green Power/+1.639秒)、27番手に山中琉聖(CarXpert PruestelGP/+2.230秒)そして松山拓磨(Honda Team Asia/+2.850秒)が30番手となっている。

 チャンピオンシップ首位のペドロ・アコスタ(Red Bull KTM Ajo)は、FP2残り15分というタイミングで転倒。マシン修復が必要となり、終盤のアタックには参加せず。結果的に総合16番手タイム(+1.257秒)で初日を終えた。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 South Africa ダレン ビンダー 15 1'56.661     161.853
2 Italy デニス フォッジア 13 1'56.857 0.196 0.196 161.582
3 United Kingdom ジョン マクフィー 16 1'56.942 0.281 0.085 161.464
4 Italy ロマーノ フェナティ 15 1'57.170 0.509 0.228 161.150
5 Argentina カブリエル ロドリゴ 15 1'57.256 0.595 0.086 161.032
6 Japan 鈴木 竜生 12 1'57.297 0.636 0.041 160.975
7 Turkey Deniz Öncü 16 1'57.325 0.664 0.028 160.937
8 Italy ニッコロ アントネッリ 16 1'57.380 0.719 0.055 160.862
9 Italy アンドレア ミーニョ 17 1'57.497 0.836 0.117 160.701
10 Spain ジャウマ マシア 16 1'57.543 0.882 0.046 160.639

シェア
コメント
松山拓磨、Moto3ワイルドカード参戦は転倒リタイア。それでも「将来に向けて貴重な経験を積めた」
前の記事

松山拓磨、Moto3ワイルドカード参戦は転倒リタイア。それでも「将来に向けて貴重な経験を積めた」

次の記事

Moto3イタリア予選:鈴木竜生が今季2度目のPP獲得。クラッシュ発生でセッションは赤旗終了

Moto3イタリア予選:鈴木竜生が今季2度目のPP獲得。クラッシュ発生でセッションは赤旗終了
コメントを読み込む