Moto3オランダ初日:鈴木竜生が総合トップ記録。他日本勢は苦戦気味の滑り出しに

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1とFP2を通した総合トップタイムは鈴木竜生だ。

Moto3オランダ初日:鈴木竜生が総合トップ記録。他日本勢は苦戦気味の滑り出しに

 TTサーキット・アッセンで行なわれているMotoGP第9戦オランダGP。Moto3クラスの初日フリー走行では、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が1分41秒568をマークして総合トップタイムとなった。

 ダッチウェザーとも呼ばれる、変わりやすい天候が有名となっているオランダGPだが、Moto3クラスのFP2終盤には雨が降り始めたため、タイム更新も控えめとなった。

 なお鈴木はFP2終盤にハイサイドを喫して転倒しているが、怪我はない様子だ。

 総合2番手はダリン・ビンダー(Petronas Sprinta Racing/+0.089秒)、総合3番手にはデニス・フォッジア(Leopard Racing/+0.436秒)が続いている。

 ポイントリーダーのペドロ・アコスタは総合8番手(Red Bull KTM Ajo/+0.789秒)。彼もFP2終盤に転倒を喫しているが、その後も走行を続けた。

 鈴木以外の日本人ライダーは、12番手に鳥羽海渡(CIP Green Power/+0.938)、20番手に山中琉聖(CarXpert PruestelGP/+1.457秒)、22番手に國井勇輝(Honda Team Asia/+1.829秒)、25番手に松山拓磨(Honda Team Asia/+2.487秒)という並びとなった。

 

Read Also:

【フリー走行2回目】

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Japan 鈴木 竜生 7 1'41.568     160.987
2 South Africa ダレン ビンダー 15 1'41.657 0.089 0.089 160.846
3 Italy デニス フォッジア 10 1'42.004 0.436 0.347 160.299
4 Italy アンドレア ミーニョ 11 1'42.398 0.830 0.394 159.682
5 Spain ジャウマ マシア 13 1'42.421 0.853 0.023 159.646

【フリー走行1回目】

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy デニス フォッジア 20 1'41.748     160.702
2 South Africa ダレン ビンダー 14 1'41.818 0.070 0.070 160.592
3 Italy アンドレア ミーニョ 8 1'42.086 0.338 0.268 160.170

シェア
コメント
Moto3ドイツ決勝:鳥羽海渡、2位表彰台獲得! ペドロ・アコスタ今季4勝目挙げる

前の記事

Moto3ドイツ決勝:鳥羽海渡、2位表彰台獲得! ペドロ・アコスタ今季4勝目挙げる

次の記事

Moto3オランダ予選:アルコバ、レコード更新しポール獲得。日本勢は鳥羽海渡が最上位5番手

Moto3オランダ予選:アルコバ、レコード更新しポール獲得。日本勢は鳥羽海渡が最上位5番手
コメントを読み込む