Moto3オランダ予選|日本人が予選ワンツー! 佐々木歩夢が久々ポールポジション&鈴木竜生2番手

MotoGP第11戦オランダGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションは佐々木歩夢が獲得。2番手には鈴木竜生が続いている。

Moto3オランダ予選|日本人が予選ワンツー! 佐々木歩夢が久々ポールポジション&鈴木竜生2番手
Listen to this article

 TTサーキット・アッセンで開催されているMotoGP第11戦オランダGP。Moto3クラスの予選では、日本人ライダーの佐々木歩夢(Sterilgarda Husqvarna Max)がポールポジションを獲得した。

 初日は悪天候に見舞われたオランダGPだが、2日目は晴れ。Moto3クラスの予選が行なわれる頃には曇もかかっていたが、依然としてドライコンディションで予選が開始された。

 日本人ライダーでは、予選Q1から出走となったのが鳥羽海渡(CIP Green Power)と古里太陽(Honda Team Asia)のふたりだ。

 鳥羽は序盤に1分42秒217をマークし、Q2進出圏内の4番手に食い込んだ。古里は折り返し時点で12番手と、Q2進出圏内からは離されてしまった。

 暫定トップはダニエル・ロドリゴ(Red Bull KTM Ajo)で、タイムは1分41秒633。このタイムを超えるためにアタックに向かうライダー達だが、互いに牽制を繰り広げた結果、終盤のアタックチャンスは1度のみとなってしまった。

 しかしその1回のチャンスではあまりタイムが伸びず、前半で記録されたタイムを超えたライダーは少なく、結局ロドリゴがQ1をトップ通過した。2番手はアドリアン・フェルナンデス(Red Bull KTM Tech3)、3番手はザビエル・アルティガス(CFMOTO Racing PruestelGP)、ステファノ・ネパ(Angeluss MTA Team)となった。鳥羽は後半のアタックでタイムが伸びず、6番手。12番手となった古里とともに、Q1で敗退となった

 予選Q2には鈴木竜生(Leopard Racing)、佐々木歩夢、山中琉聖(MT Helmets - MSI)の3名の日本人が進出。佐々木は序盤から1分41秒台をマークして2番手と上位に入った。

 佐々木に遅れてアタックに入った鈴木だったが、1分41秒362とそれまでの暫定トップを超えるタイムをマーク。ダビデ・ムニョス(BOE Motorsports)が2番手に食い込んできたこともあり、佐々木は4番手にポジションを落とした。

 Q2後半のアタックで、鈴木は早めにピットアウト。ただトラフィックの影響もあって最初のアタックではタイム更新はできなかった。そうした中、イザン・ゲバラ(GASGAS Aspar Team)が1分41秒502で2番手に浮上してきた。

 鈴木は次のアタックでペースを上げてきたが、ターン7で転倒。ここで予選を終えることになった。

 鈴木が転倒した一方で、佐々木は最速ペースでのアタックを成功させて1分41秒296を記録。鈴木を上回り、暫定トップに立った。

 最後のアタックではデニア・フォッジア(Leopard Racing)が自己ベストを更新したが、佐々木を脅かすタイムは記録できず。結果、佐々木が2019年ドイツGP以来のポールポジションを獲得した。

 2番手には鈴木が並び、日本人ライダーが予選ワンツーという結果となった。3番手はゲバラだ。山中はQ2を13番手で終えている。

 
Read Also:
順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Japan 佐々木 歩夢 6 1'41.296     161.419
2 Japan 鈴木 竜生 6 1'41.362 0.066 0.066 161.314
3 Spain Izan Guevara 7 1'41.502 0.206 0.140 161.092
4 Spain David Munoz 7 1'41.664 0.368 0.162 160.835
5 Italy デニス フォッジア 8 1'41.765 0.469 0.101 160.676
6 Spain ジャウマ マシア 6 1'41.811 0.515 0.046 160.603
7 Mexico Adrian Fernandez 6 1'41.995 0.699 0.184 160.313
8 France Lorenzo Fellon 8 1'42.014 0.718 0.019 160.283
9 Spain Xavier Artigas 6 1'42.032 0.736 0.018 160.255
10 Australia Joel Kelso 6 1'42.064 0.768 0.032 160.205

シェア
コメント
Moto3ドイツ決勝|ゲバラが今季3勝目。復帰戦の佐々木歩夢が表彰台争い奮闘も4位
前の記事

Moto3ドイツ決勝|ゲバラが今季3勝目。復帰戦の佐々木歩夢が表彰台争い奮闘も4位

次の記事

Moto3オランダ決勝|佐々木歩夢がポールトゥウィンで初優勝! 鈴木は4位で表彰台逃す

Moto3オランダ決勝|佐々木歩夢がポールトゥウィンで初優勝! 鈴木は4位で表彰台逃す