レースレポート
Moto3 Portimão

Moto3ポルトガル決勝|接戦を抑えきってダニエル・オルガドが優勝。日本勢最上位は13位鈴木竜生

MotoGP第2戦ポルトガルGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。勝利したのはダニエル・オルガドだった。

Daniel Holgado, Red Bull KTM Tech3

 アルガルヴェ・インターナショナル・サーキットでMotoGP第2戦ポルトガルGPが行なわれた。Moto3クラス決勝で勝利したのは、ダニエル・オルガド(Red Bull GASGAS Tech3)だった。

 Moto3クラスでは2024年シーズンも日本人ライダー3名が参戦。ただいずれもポルトガルGPでは苦戦しており、予選最上位が山中琉聖(MT Helmets MSI)の17番手、鈴木竜生(Liqui Moly Husqvarna Intact GP)が20番手、古里太陽(Honda Team Asia)が21番手と中団から後方のグリッドにとどまった。

 レースはポールシッターのホセ・アントニオ・ルエダ(Red Bull KTM Ajo)が好スタートを切って先行。オルガド、ダビド・アロンソ(CFMOTO Aspar Team)、ジョエル・ケルソ(BOE Motorsports)と上位グリッドのライダーが続いた。

 なお1周目には日本人ライダーの山中がターン9で転倒。ここでリタイアとなった。

 トップグループは10台近くが連なる縦長の集団となった。先頭を走るルエダも後続を大きく引き離すことはできず、オルガドやケルソ、アロンソなどがそのすぐ後ろでチャンスを虎視眈々と狙った。

 6周目にアロンソが動き、オルガドを抜いてルエダの後ろ2番手に浮上。そしてアロンソはルエダへと仕掛けるタイミングを探っていたが、オルガドにやり返され3番手に後退した。そしてアロンソは9周目のブレーキングミスもあり、イヴァン・オルトラ(MT Helmets MSI)にも追い抜かれ4番手となった。

 レース10周目、ペースの落ちてきたルエダを、アロンソがオーバーテイク。息切れし始めたルエダはその後、3番手までポジションを落としつつも、先頭のアロンソとオルガドに食らいついた。

 一度先頭に浮上した後、アロンソは2番手以降に対して差を広げていこうとする走りを続けていたが、ラスト5周でオルガドに捕まって追い抜かれてしまった。

 オルガドはラストラップ、2番手に浮上してきたルエダとの一騎打ちに。ルエダにはホイールトゥホイールの距離でプレッシャーをかけられたが、これを抑えきってオルガドがトップチェッカー。今シーズン初優勝を挙げた。

 2位はレースの半分で先頭を引っ張ったルエダだ。3位はアロンソを下したオルトラが続いた。4位は一度先頭を走りつつも、終盤にポジションを落としたアロンソだった。

 日本人ライダーは鈴木が最上位となる13位でポイントを獲得。古里が18位となり、山中は序盤の転倒リタイアでレースを終えた。

 
   
1
 - 
5
   
   
1
 - 
2
   
順位 ライダー # バイク 周回数 タイム 前車との差 平均速度 リタイア原因 ポイント
1 Spain Daniel Holgado Red Bull GASGAS Tech3 96 GASGAS 19

-

      25
2
Jose Antonio KTM
99 KTM 19

+0.044

0.044

0.044     20
3
Ivan Ortola MT Helmets - MSI
48 KTM 19

+0.820

0.820

0.776     16
4
David Alonso CFMOTO Gaviota Aspar Team
80 CF MOTO 19

+2.218

2.218

1.398     13
5 Australia Joel Kelso BOE Motorsports 66 KTM 19

+2.246

2.246

0.028     11
6
Collin Veijer Liqui Moly Husqvarna Intact GP
95 Husqvarna 19

+2.263

2.263

0.017     10
7 Italy Stefano Nepa LEVELUP - MTA 82 KTM 19

+4.499

4.499

2.236     9
8
Joel Esteban CFMOTO Gaviota Aspar Team
78 CF MOTO 19

+5.430

5.430

0.931     8
9 Spain David Munoz BOE Motorsports 64 KTM 19

+16.018

16.018

10.588     7
10 Mexico Adrian Fernandez Leopard Racing 31 Honda 19

+16.143

16.143

0.125     6

前の記事 Moto3ポルトガル予選|山中琉聖、Q2進出も17番手。ポールポジションはホセ・アントニオ・ルエダ
次の記事 リバティ・メディアによるMotoGPの買収で、Moto2やMoto3はどうなる?「シリーズにとって本質的な部分」と重要視

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本