Moto3カタルニア決勝:バスティアニーニ優勝。鈴木は一時先頭も、5位

シェア
コメント
Moto3カタルニア決勝:バスティアニーニ優勝。鈴木は一時先頭も、5位
2018/06/17 9:56

MotoGPカタルニアGPのMoto3クラス決勝が行われ、PPスタートのバスティアニーニが優勝。鈴木竜生は一時首位を走るも悔しい5位に終わった。

 MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto3クラス決勝が行われ、エネア・バスティアニーニ(Leopard Racing)が優勝を果たした。

 前戦イタリアGPに続き、カタルニアGPの予選では、日本勢が好調な走りを見せた。その結果、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が3番手、佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)が4番手、鳥羽海渡(Honda Team Asia)が6番手、真崎一樹(RBA BOE Skull Rider)が11番手と、揃って上位グリッドに並ぶこととなった。

 ただ、彼らの前にはポールポジションのエネア・バスティアニーニ(Leopard Racing)や2番グリッドのホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Moto3)ら強豪が立ちはだかる。

 好スタートを決めたのはマルティン。バスティアニーニが後方に下がる中、鈴木が2番手、鳥羽が3番手と好位置につける。ただ鳥羽は、絶好の走り出しをしたガブリエル・ロドリゴ(RBA BOE Skull Rider)に抜かれ、さらに大集団に取り込まれてしまう。

 先頭を行くマルティンと鈴木が集団から抜け出して一騎打ちの展開。3番手以下は残りの全車が一塊となるような状況だ。

 この3番手以下の集団は、毎周先頭が入れ替わるような激しい戦い。そんな中、5周目には真崎が転倒し、争いから脱落してしまう。またこの頃からこの集団がバラけ始め、鳥羽はここから脱落。佐々木はなんとか食らいついている状況だ。

 スタートがうまくいかなかったバスティアニーニが3番手に立つと、集団のペースが向上。そして一時3秒近くあった鈴木との差が徐々に縮まり始める。

 9周目、信じられないようなシーンが飛び込んでくる。首位マルティンが高速のターン9でまさかの転倒してしまったのだ。マルティンは天を仰ぎ、ここでレースを諦める。

 これで先頭に立ったのは鈴木。ただ鈴木のペースはガクリと落ち、バスティアニーニらの接近を許してしまう。そして11周目に入ったところで、集団に飲み込まれてしまうこととなった。

 この先頭集団は相も変わらず大乱戦。ニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)やバスティアニーニ、アロン・カネット(Estrella Galicia 0,0)らが先頭を毎周のように奪い合う。鈴木はこの集団の後方に沈んでいった。またこの集団後方に食らいついていた佐々木が、15周目にターン5で転倒を喫してしまう。

 16周目、マルコ・ベッツェッキ(Redox PruestelGP)が一気に首位に浮上。スパートをかけた。しかしこの周のターン4で、カネットとアルベルト・アレナス(Angel Nieto Team Moto3)が接触し、その前を行くブレガを巻き込んでクラッシュ。3台がリタイアとなった。

 17周目、またしても先頭集団で多重クラッシュ。ハウメ・マシア(Bester Capital Dubai)がアンドレア・ミーニョ(Angel Nieto Team Moto3)に追突し、両者リタイアとなってしまう。

 これらのクラッシュにより、先頭争いは5台に絞られた。鈴木は、なんとかこの集団に食らいついている。鳥羽はここから離れてはいるものの、6番手を走り、レース最終盤を迎えた。

 先頭争いはKTM勢3台、ホンダ勢2台という組み合わせ。速さを見せたのはKTM勢だったが、最終ラップに入ったところで一気に先頭に立ったのは、ホンダのバイクに乗るバスティアニーニ。メインストレートで一気に3台を抜き、首位に浮上。鈴木は若干遅れた。

 バスティアニーニが結局このまま逃げ切り、トップチェッカー。ポールポジションスタートから一時はポジションを落としたものの、勝利をもぎ取ったという印象だ。2位にはベッツェッキ、3位ロドリゴとなった。鈴木は今季最上位ながら、悔しさも残る5位となった。鳥羽は8位で入賞を果たしている。

→【リザルト】MotoGPカタルニアGP Moto3クラス決勝結果

次の Moto3 ニュース
MotoGPコラム:日本人ライダーの軽量級”黄金”時代は再来するのか?

前の記事

MotoGPコラム:日本人ライダーの軽量級”黄金”時代は再来するのか?

次の記事

Moto3バルセロナ予選:鈴木3番手、佐々木4番手。バスティアニーニPP

Moto3バルセロナ予選:鈴木3番手、佐々木4番手。バスティアニーニPP

この記事について

シリーズ Moto3
イベント バルセロナ
サブイベント 日曜日 決勝レース
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
記事タイプ レースレポート