Moto3サンマリノ決勝:小椋2位&鈴木3位と日本勢が躍動! 優勝はマクフィー

シェア
コメント
Moto3サンマリノ決勝:小椋2位&鈴木3位と日本勢が躍動! 優勝はマクフィー

MotoGP第7戦サンマリノGPのMoto3クラス予選が行なわれ、ジョン・マクフィーが今季初優勝。2位と3位には小椋藍と鈴木竜生が並んだ。

 ミサノ・サーキットでMotoGP第7戦サンマリノGPのMoto3クラス決勝が行なわれ、ジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)が今季初優勝を挙げた。

 前日に行われた予選では、日本の小椋藍(Honda Team Asia)がポールポジションを獲得。さらに鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)もチームの地元戦で3番手フロントロウに並んだ。一方、他日本勢はQ1敗退と苦戦気味で、明暗の分かれる予選となった。

 今日もサーキット周辺は好天。気温27℃、路面温度32℃のコンディションで23周の決勝スタート開始時刻を迎えた。

 レースが開始されると小椋はスタートこそ決めたものの、鈴木とガブリエル・ロドリゴ(Kömmerling Gresini Moto3)の2名によるチャージを受けて後退。オープニングラップの先頭はロドリゴに譲ることになった。

 なお1周目のターン4ではいきなり3台が絡む転倒が発生。セルジオ・ガルシア(Estrella Galicia 0,0)がラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)に後方から接触したことでクラッシュが発生し、そのアウト側にいたセレスティーノ・ビエッティ(SKY Racing Team VR46)が巻き込まれる形となった。

 先頭集団はなかなかオーダーが安定しない状況が続いたが、その中でも主に鈴木とロドリゴによる先頭争いが展開された。一方で小椋は6番手にポジションを落とし、その後方からは21番手スタートだった佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)も10番手前後にまでポジションを上げてきた。

 ロドリゴ、鈴木が先頭を入れ替えつつ周回を重ねていくが、なかなかペースが上がらず先頭集団は13台が密集した状態での走行が続いた。

 7周目、先頭集団の後方につけていた佐々木とアロンソ・ロペス(Sterilgarda Max Racing Team)がターン8で接触があり転倒。佐々木はここでリタイアとなった。

 先頭争いは集団の中で浮き沈みがあり、ロドリゴを追うのはトニー・アルボリーノ(Rivacold Snipers Team)、ダリン・ビンダー(CIP Green Power)ジャウマ・マシア(Leopard Racing)といった面々に移り変わった。ただロドリゴはなかなかトップを譲らないまま、レース折り返しの12周目に入った。

 残り10周、マシア、デニス・フォッジアらLeopard Racing勢がトップを狙って追撃し、マシアが先頭に浮上。そしてそこから間を開けないタイミングでビンダーがハイサイドを起こして転倒。この際フォッジアには接触があったがなんとか堪えた。

 先頭に浮上したマシアだったが、長くその場所を維持することができず、ロドリゴと鈴木によってポジションを入れ替えつつの走行になった。

 さらに残り3周になると、マクフィーも先頭争いに割って入り、マシア、ロドリゴのふたりを抜いてトップに浮上した。しかしマシアもここは簡単には譲らず、再び先頭を奪い返した。

 残り2周、ポイントリーダーのアルベルト・アレナス(Pull&Bear Aspar Team Moto3)がターン3で転倒。チャンピオンシップを考えると非常に厳しいノーポイントとなった。

 最終ラップはマシアが先頭で突入。マクフィー、鈴木がそれを追う。スリーワイドとなる中で、小椋がターン8を上手くクリアして表彰台圏内に浮上した。

 2番手に浮上した小椋は最後までマクフィーを追ったが、ここは及ばず。マクフィーがトップでチェッカーを受け、今季初優勝を挙げた。2位は小椋、3位には鈴木が入り、日本勢が好調さを示した。

 なおチャンピオンシップ争いは変わらずアレナスがトップではあるが今回の転倒が響き、ランキング2番手の小椋が5ポイント差に迫った。

 他日本勢は山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)が12位、鳥羽海渡(Red Bull KTM Ajo)が17位、國井勇輝(Honda Team Asia)が23位となった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 United Kingdom ジョン マクフィー 23         25
2 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 23 0.037       20
3 Japan 鈴木 竜生 23 0.232       16
4 Spain Jeremy Alcoba 23 0.393       13
5 Argentina カブリエル ロドリゴ 23 0.490       11
6 Italy トニー アルボリーノ 23 0.543       10

Moto3サンマリノ予選:日本勢が1列目にふたり! 小椋藍が初PP獲得&鈴木3番手

前の記事

Moto3サンマリノ予選:日本勢が1列目にふたり! 小椋藍が初PP獲得&鈴木3番手

次の記事

Moto3エミリア・ロマーニャ予選:フェルナンデスがポール獲得。日本勢は鳥羽が7番手に

Moto3エミリア・ロマーニャ予選:フェルナンデスがポール獲得。日本勢は鳥羽が7番手に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Moto3
イベント Misano