F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto3スペイン決勝:アントネッリが優勝。鈴木竜生が2位表彰台でCOTAの無念晴らす

シェア
コメント
Moto3スペイン決勝:アントネッリが優勝。鈴木竜生が2位表彰台でCOTAの無念晴らす
執筆:
2019/05/05 10:16

Moto3スペインGP決勝レースが行われ、ニッコロ・アントネッリが初優勝を遂げた。鈴木竜生は最後までトップを争ったが2位に終わった。

 MotoGP第4戦スペインGPのMoto3クラス決勝が行われ、ニッコロ・アントネッリ(SIC58 Squadra Corse)が初優勝した。鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)は終始トップ争いに絡んだが2位に終わり、鳥羽海渡(Honda Team Asia)に続く2人目となるMoto3優勝を逃した。

 前日に行われた予選ではロレンソ・ダラ・ポルタ(Leopard Racing)がポールポジションを獲得。鈴木は0.004秒差の2番手でフロントロウにつけた。佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)は11番グリッド、小椋藍(Honda Team Asia)が16グリッド、真崎一輝(BOE Skull Rider Mugen Race)が18番グリッド、鳥羽が20番グリッドからのスタートとなった。

 22周の決勝レースがスタート。好スタートを切った鈴木が先頭に立つ。ポールのダラ・ポルタは4番手に落ちた。その後、6番手スタートのガブリエル・ロドリゴ(Kommerling Gresini Moto3)が最終コーナーで転倒。オープニングラップの段階でいきなり最後尾に落ちてしまった。

 3周目にジャウマ・マシア(Bester Capital Dubai)が転倒。ポイントランキングで首位に立ち波に乗っていた彼にとって痛恨の転倒となってしまった。

 鈴木はトップを快走するかに思われたが、2番手に順位を戻したダラ・ポルタがじわじわとその差を詰め、4周目に鈴木をかわしトップに立つ。

 その後、トップ争いはダラ・ポルタ、鈴木、セレスティーノ・ヴィエッティ(SKY Racing Team VR46)らを中心に10台近くの集団で繰り広げられる。

 レースは折り返し地点を迎えたが、先頭集団のペースは拮抗しており、15台ほどが連なっている状態に。この集団の後方には佐々木も姿も見せていた。

 トップ争いはその後もダラ・ポルタ、鈴木、ヴィエッティの3台で繰り広げられていたが、残り8周、4番手につけていたマルコス・ラミレス (Leopard Racing)が一気に先頭集団から抜け、チームメイトのダラ・ポルタをかわしトップに立つ。しかし、鈴木もすかさずトップを奪い返し、一進一退の攻防となる。

 残り4周、なんとトップを争っていたラミレスが体勢を乱し転倒。その後フェナティら複数台が転倒する荒れた展開となる。

 残り3周からは鈴木、ヴィエッティ、アントネッリの3台のトップ争いに、残り2周にはそこにダラ・ポルタが加勢したが、コーナーでアウトに膨らみ順位を落とす。鈴木は5番手でファイナルラップに突入する。

 鈴木はブレーキングポイントで冷静に順位を上げ、2番手にまでリカバリーするが、惜しくもアントネッリには届かず。Moto3参戦8年目のベテラン、アントネッリがレースを制した。鈴木は2位で初表彰台となった。チェッカーの後、チームメイト同士であるアントネッリと鈴木は互いの健闘を称えあった。3位にはヴィエッティ、4位にはアロン・カネットが入った。カネットはこのレースを終えた段階でポイントランキング首位となった。

 残る日本勢は鳥羽が終盤に大きく順位を上げ、6位。小椋は9位、真崎は13位。佐々木も15位となり、日本人ライダーは5人がポイントを獲得した。

→【リザルト】MotoGPスペインGP Moto3クラス決勝レース結果

次の記事
Moto3スペイン予選:鈴木竜生が2番グリッド獲得! ポールポジションはダラ・ポルタ

前の記事

Moto3スペイン予選:鈴木竜生が2番グリッド獲得! ポールポジションはダラ・ポルタ

次の記事

Moto3フランス予選:小椋藍が3番手フロントロウ獲得! ポールポジションはマクフィー

Moto3フランス予選:小椋藍が3番手フロントロウ獲得! ポールポジションはマクフィー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto3
イベント Jerez
執筆者 戎井健一郎