Moto3ポルトガル予選:小椋藍、“逆転タイトル”に向けアレナス超える5番手確保

MotoGP最終戦ポルトガルGPのMoto3クラス予選が行なわれ、ラウル・フェルナンデスがポールポジションを獲得した。逆転王座を狙う小椋藍は5番手だった。

Moto3ポルトガル予選:小椋藍、“逆転タイトル”に向けアレナス超える5番手確保
Listen to this article

 アルガルヴェ・サーキットでMotoGP最終戦ポルトガルGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)だった。

 チャンピオンシップ争いがまだ続いているMoto3クラスだが、予選組分けではランク首位のアルベルト・アレナス(Gaviota Aspar Team Moto3)がQ2からとなった一方で、8ポイント差で2番手につける小椋藍(Honda Team Asia)はQ1からの出走となった。

 Q1前半では鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が1分48秒934でひとまずのトップタイムに。小椋はタイムを記録しないまま早めにピットへ戻り、他のライダーがピットに戻るタイミングでコースへ再び向かった。

 アタックに入った小椋はセクター前半では最速ペースを刻んでいたが、途中マシンが振られタイムを落とすと、再びピットイン。依然としてタイムを計測しないままだった。

 残り1分で鈴木は1分48秒090をマーク。一時は5番手に落ちていたが、再びトップに躍り出た。

 最後のアタックではダリン・ビンダー(CIP Green Power)や鈴木に混じって小椋もタイムを計測。3番手に割って入った。これらの結果、最終的にQ2進出となったのはビンダー、鈴木、小椋、ニッコロ・アントネッリ(SIC58 Squadra Corse)の4名だった。

 続く予選Q2は開始後しばらくは各ライダーがピットでライバルたちの出方を伺う展開。3分ほどが経過してようやくコースへと向かった。

 Q2でも小椋は一度目の走行ではタイムを記録せずピットイン。その間にラウル・フェルナンデスが1分48秒051をマークしトップタイムとしていた。

 残り4分半を前にした頃、小椋は再びコースインしアタックへ向かった。

 小椋は1度目のアタックこそ失敗してしまったが、最後のアタックでは自己ベストを更新し1分48秒366をマーク。5番手に浮上した。

 アレナスやフェルナンデスを含む集団は最後のタイム計測に入る前にセッション残り時間がゼロになってしまう失態が。これによってタイトルを争うアレナスが、最後のアタックを行なえないまま予選を終えることとなった。

 最終的にポールポジションを獲得したのは前半に好タイムを記録したフェルナンデス。2番手はジェレミー・アルコバ(Kömmerling Gresini Moto3)、3番手には佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)が並んだ。

 4番手には鈴木、5番手には小椋、そして6番手にアレナスという並びとなった。アレナスから逆転チャンピオンを狙う小椋にとっては、ひとまずライバルのひとつ手前のグリッドを確保することになった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ラウル フェルナンデス 5 1'48.051     156.059
2 Spain Jeremy Alcoba 5 1'48.236 0.185 0.185 155.792
3 Japan 佐々木 歩夢 5 1'48.291 0.240 0.055 155.713
4 Japan 鈴木 竜生 5 1'48.342 0.291 0.051 155.640
5 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 5 1'48.366 0.315 0.024 155.606
6 Spain Albert Arenas 5 1'48.478 0.427 0.112 155.445
7 Italy ニッコロ アントネッリ 5 1'48.529 0.478 0.051 155.372
8 Italy デニス フォッジア 5 1'48.893 0.842 0.364 154.852
9 Spain ジャウマ マシア 5 1'48.910 0.859 0.017 154.828
10 Argentina カブリエル ロドリゴ 2 1'48.920 0.869 0.010 154.814

シェア
コメント

小椋藍、2021年のMoto2クラス昇格が発表。Moto3クラス2年目でタイトル争い演じる

Moto3タイトル獲得なるか? 小椋藍「レースを楽しむ準備は出来ている」

最新ニュース

F1新車”雑感”解説2023「アルファロメオC43」基本的にはC42の正常進化版。しかし車体後部は確かに大きく変更……空力パーツはどうなる??

F1新車”雑感”解説2023「アルファロメオC43」基本的にはC42の正常進化版。しかし車体後部は確かに大きく変更……空力パーツはどうなる??

F1 F1

F1新車”雑感”解説2023「アルファロメオC43」基本的にはC42の正常進化版。しかし車体後部は確かに大きく変更……空力パーツはどうなる?? F1新車”雑感”解説2023「アルファロメオC43」基本的にはC42の正常進化版。しかし車体後部は確かに大きく変更……空力パーツはどうなる??

ボッタス、ニューマシンC43のカラーリングは”お気に入り”「昨年よりも良い結果を残せると確信している」

ボッタス、ニューマシンC43のカラーリングは”お気に入り”「昨年よりも良い結果を残せると確信している」

F1 F1

ボッタス、ニューマシンC43のカラーリングは”お気に入り”「昨年よりも良い結果を残せると確信している」 ボッタス、ニューマシンC43のカラーリングは”お気に入り”「昨年よりも良い結果を残せると確信している」

ラッセル、“プチ炎上”で芽生えたトップドライバーの自覚「無線で少し感情的になっても、前までは取り上げられなかった」

ラッセル、“プチ炎上”で芽生えたトップドライバーの自覚「無線で少し感情的になっても、前までは取り上げられなかった」

F1 F1

ラッセル、“プチ炎上”で芽生えたトップドライバーの自覚「無線で少し感情的になっても、前までは取り上げられなかった」 ラッセル、“プチ炎上”で芽生えたトップドライバーの自覚「無線で少し感情的になっても、前までは取り上げられなかった」

レッドブルF1のフェルスタッペン&ペレス、リザーブ加入リカルドの強力援護に期待「チーム全体が彼の経験を頼りにしている」

レッドブルF1のフェルスタッペン&ペレス、リザーブ加入リカルドの強力援護に期待「チーム全体が彼の経験を頼りにしている」

F1 F1

レッドブルF1のフェルスタッペン&ペレス、リザーブ加入リカルドの強力援護に期待「チーム全体が彼の経験を頼りにしている」 レッドブルF1のフェルスタッペン&ペレス、リザーブ加入リカルドの強力援護に期待「チーム全体が彼の経験を頼りにしている」