MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
Malaysia
イベント

セパン公式テスト (2019)

06 2月 - 08 2月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
18 articles
フィルターをクリアにする
セパン公式テスト
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

KTMの進歩はアンビリーバブル! ポル・エスパルガロ「ドゥカティも遠くない」

KTMの新型マシンは昨年と比較して、レースペースで0.5秒以上の“信じられない程の”改善を得ているとポル・エスパルガロは考えている。

鉄人クラッチロー、大怪我からの復帰初乗りはまだ『 “超" 痛い 』

LCRホンダのカル・クラッチローは負傷による3ヵ月の離脱の後、MotoGPに戻ってこられたことが嬉しいと語った。

MotoGPコラム:今年の新人は粒揃い? “超青田買い”バニャイヤが見せた実力

MotoGP2019年シーズンは4人のルーキーが新たにデビュー。中でも注目はセパンテスト3日目に2番手タイムを記録したフランチェスコ・バニャイヤだ。また、スズキのジョアン・ミルを始めとして目の離せないシーズンとなりそうだ。

ホンダの “悪癖” 克服を目指すマルケス。改善は道半ば?

ホンダの2019年型のマシンは改善しようと努力しているが、未だにフロントから転倒しやすいマシンだとマルケスは考えている。

去年欲しかったマシン……アプリリアの新型をエスパルガロ高評価

アプリリアのアレイシ・エスパルガロはセパンテスト終了後、2019年型のマシンのベースは良いと感じており、さらなるパワーが必要だと語った。

テスト驚速も油断はできない……ドヴィツィオーゾ、レース予想は“時期尚早”

セパンテスト最終日はドゥカティがタイムシートのトップ4を独占していたが、アンドレア・ドヴィツィオーゾはそうした結果が現在の戦闘力を正確に反映したものでは無いと語る。

ヤマハの“迷走”は終わるか? ロッシ、ビニャーレスが新マシンに高評価

バレンティーノ・ロッシはセパンテスト終了後、もはやヤマハが“迷走”はしないと考えているようだ。

MotoGPコラム:中上貴晶、勝負の年。“破るべき壁がある”

3日間のオフィシャルテストがマレーシア、セパン・サーキットで行われた。最高峰クラス2年目となる中上貴晶は3日間全てでトップ10入りを果たしているが、トップグループとの差は未だに大きいと語る。

セパンテスト最終日、トップ4独占のドゥカティ祭り。中上は9番手タイム

マレーシアのセパン・サーキットでオフィシャルテスト最終日が行われた。ドゥカティのダニーロ・ペトルッチがトップタイムをマークした。

初優勝は近い? リンス、レースペースが“信じられないほど良い”

スズキのアレックス・リンスはユーズドタイヤでの“信じられない”レースペースが励みになると語っている。

左肩回復を待つマルケス。完全復活はアルゼンチンGPか?

マルク・マルケスは開幕戦カタールGPに体の回復が間に合わないことを認め、第2戦アルゼンチンGPに照準を合わせていくと語っている。

MotoGPコラム:ヤマハ復活は近い? 見えてきたペトロナスとの二人三脚

セパンテスト2日目はマーベリック・ビニャーレスが好タイムを記録し、ヤマハの復活を示唆していた。大きく体勢を変えて挑むヤマハに期待が持てそうだ。

セパンテスト2日目はビニャーレスが最速タイム。中上は10番手

セパン・サーキットでのオフィシャルテスト2日目が行われた。トップタイムはマーベリック・ビニャーレスで、後続に大きく差をつけている。

“ロングランは不可能”。マルケス、テスト初日トップも肩に不安

マルク・マルケスはセパンテスト初日をトップで終えているが、数周以上スピードを緩めずに走ることは出来ないと語る。

MotoGPコラム:ホンダ勢”満身創痍”もライバルに油断なし。セパンテスト開幕

2019年シーズンを占うセパンテストがついに開始された。ディフェンディングチャンピオンは負傷中だが、ライバルは全く油断していないようだ。

ヤマハがエンジンスペックを決定。ロッシ「新エンジンはポジティブ」

バレンティーノ・ロッシは2019年シーズンのエンジンスペックが既に決定していることをセパンテスト初日終了後に語った。

セパンテスト7番手発進の中上貴晶、「ポジションは悪くない」

ついに開始されたセパンテスト。期待の日本人ライダー中上貴晶は、初日に7番手タイムをマークし、まずまずのポジションだと語っている。

セパンテスト開幕、負傷明けのマルケスが最速タイム。中上7番手

今年初のMotoGPオフィシャルテストがセパン・サーキットにて開始された。トップタイムはマルク・マルケスだった。