MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
Japan
イベント

日本GP (2016)

14 10月 - 16 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
32 articles
フィルターをクリアにする
日本GP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

日本GPの最新ニュース

グリッド
リスト

ロッシ、もてぎで左手小指を骨折していたことが判明。レースには大きな支障なし

ロッシは、もてぎで行われた日本GPのレースで、指を骨折していたことが判明した。

メインレースより熱く……Moto2&Moto3を沸かせたふたりの日本人ライダー、中上貴晶&尾野弘樹

Moto2クラスでは中上貴晶、Moto3クラスでは尾野弘樹が大暴れした今年のMotoGP日本GP。彼らの真の想いに迫る。

転倒の”予兆”を何も感じなかったロッシ。「クラッシュしてすごく驚いた」

ロッシは、転倒してしまった原因について、オーバースピードでもラインを外したわけでもないと語った。

ロッシからタイヤの使い方を”盗んだ”マルケス「ロッシは”ナーバス”に見えた」

チャンピオンを獲得したマルケスは、日本GPレース序盤のロッシのクラッシュに理解を示した。

ホンダ八郷社長「Hondaのホームマーケットで、チャンピオンを獲得したマルケス選手を祝福する」

チャンピオン獲得に際して、マルク・マルケス、ホンダ・レーシング野村社長、本田技研工業八郷社長のコメント。

”痛み”を抱えていたロレンソ、タイヤ選択でもミス。「勝つチャンスあったのに…」

ロレンソは、日本GPの決勝について、フロントタイヤの選択を間違えてしまったと語った。

シーズン序盤は”楽しめなかった”マルケス。「”忍耐”が今季のキーポイント」

マルケスは、今シーズンの成功の鍵は”忍耐”だったと語り、プレッシャーを受けた今シーズンを振り返った。

MotoGP日本GP決勝:波乱のもてぎ制したマルケス、MotoGPチャンピオン戴冠!

MotoGP第15戦日本GPの決勝レースが行われ、マルケスが優勝。ヤマハのロレンソとロッシがリタイアしたため、年間チャンピオンを獲得した。

16年王者マルケス”2015年にタイトルを失ったことが、今年のチャンピオンに繋がった”

3回目のタイトル獲得を決めたマルク・マルケスは、多くのクラッシュを起こした昨年の経験から多くを学んだと語る。

ペドロサ、スペインで手術。骨折した右鎖骨をチタンプレートで固定

ペドロサは、日本GPのFP2で骨折した鎖骨の手術を、スペインで行ったようだ。

MotoGP日本GP日曜ウォームアップ:マルケスが首位。PPのロッシは5番手

MotoGP日本GPの日曜ウォームアップが行われ、ホンダのマルク・マルケスがトップタイムを記録した。

”病み上がり”のロッシ、ライバルの決勝ペースを警戒。「明日は長いレースになる」

日本GPでポールポジションを獲得したロッシは、マルケスとロレンソのレースペースを警戒している。

予選2位のマルケス「ペドロサとロレンソのクラッシュを見たから、大事に行った」:MotoGP日本GP

MotoGPの日本グランプリ、マルケスはロッシの逆転を許し、予選2位に甘んじた。

ロレンソ、鉄人ぶりを発揮。”痛みを忘れて”3番グリッド獲得

ロレンソは、クラッシュで予選出場が危ぶまれたが、3番グリッドを獲得する驚異の走りを見せた。

ロッシ”体調不良”を乗り越え、完璧な1周で日本GPのPP獲得

ロッシは、体調が完璧ではないにも関わらず、マルケスとの戦いを制して日本GPのポールポジションを獲得した。

MotoGP日本GP予選:ロッシが最後に逆転でPP。マルケス2位。中須賀、青山はQ1敗退

MotoGP日本GPの予選が行われ、ヴァレンティーノ・ロッシが逆転でのポールポジションを獲得した。

MotoGP日本GP:FP4 マルケスが首位。午前中にクラッシュのロレンソ復帰。青山転倒

MotoGP日本GPのフリー走行4回目が行われ、ホンダのマルク・マルケスがトップタイムを記録した。

ロレンソ、日本GPのFP3でクラッシュ。CTスキャンのためヘリで病院に搬送

ロレンソは日本GPのFP3で激しいクラッシュを起こし、CTスキャンでの検査を行うために病院へ空輸された。

MotoGP日本GP:FP3 トップタイムはマルケス。ロレンソは激しく転倒喫す

もてぎで行なわれている、MotoGP第15戦日本GP。土曜日のフリー走行は、マルケスがトップタイムを記録した。

青山博一、日本GP出場。負傷したペドロサの代役に決定

青山博一が、日本GPのFP2で負傷したペドロサに代わり、日本GPに出場することがわかった。

セッティングで迷走したロッシ。「まだペースが足りない」

ロッシは、日本GP金曜日のペースについて、上位を争うには十分ではないと語った。

ペドロサ、FP2で鎖骨骨折。日本GPを欠場へ

ダニ・ペドロサはターン11で転倒し、右の鎖骨を骨折。治療のために帰国するといい、日本GPの欠場が決まった。

MotoGP日本GP:FP2 ロレンソがトップタイムも、上位は超接近戦

MotoGP日本GP、MotoGPクラスのフリー走行2回目が行われ、ロレンソが僅差でトップタイムを記録した。

ドヴィツィオーゾ「イアンノーネとは共にやっていけない」と批判。代役バルベラを歓迎

ドヴィツィオーゾは、イアンノーネの代役としてバルベラが日本GPに出場することを歓迎している。

MotoGP日本グランプリ決勝、BS日テレで生中継が決定

MotoGP第15戦日本グランプリの決勝レースが、BS日テレで生中継されることが決定した。

MotoGP日本GP:フリー走行1回目 ドヴィツィオーゾが首位発進

日本GP、MotoGPクラスのフリー走行1回目が行われ、ドヴィツィオーゾがマルケスを上回った。

ロッシ「3週連続開催は大きなストレス」

ロッシは、今週からの3週連続のレース開催はベストなやり方ではないと言うが、ロレンソはこれを肯定的に捉えている。

ドゥカティ、イアンノーネの日本GP代役をバルベラに決定

バルベラはイアンノーネの代役として、ドゥカティのファクトリーチームから、日本GPに出場することになる。

ストーナー、もてぎ代役打診を拒否。次のチャンスは次戦オーストラリアか?

イアンノーネが日本GPに欠場する関係で、ドゥカティはストーナーに代役をオファーしたが、断られたという。

ミサノで負傷のイアンノーネ、もてぎ欠場決定。ドゥカティワークスは1台のみ

イアンノーネは、ミサノでの負傷により、今週の日本GPの欠場を決定した。

療養中のスミス、もてぎGPで復帰「日曜日に見るレースはタフなものだった」

テック3は、ブラッドリー・スミスが日本GPで復帰することを明かした。

中須賀克行、ワイルドカードでMotoGP日本GPに参戦決定

中須賀克行が、今年もツインリンクもてぎで行われるMotoGPの日本GPに参戦することが分かった。